転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

ANAに就職するには?入社に必要な条件や倍率を徹底まとめ

   

Pocket

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昔と比べると、各段に安くなったなと感じるものの中に「飛行機」というのがありませんか?

LCCで格安で、いろいろと旅行が楽しめる時代の中でも絶対的な存在に「ANA」というのがあります。

これは、日本が誇るつぶれる事がない不屈の企業だったりしますよね!

また、男性はパイロット、女性はCAとあこがれの職業でもありますが、この不屈の企業ANAに入社するにはどのようなことが必要になってくるのでしょうか?

ここではANAへ就職を考えている方の為に。

日本が世界に誇る日本企業ANAの就職について必要な条件や倍率などを徹底的にまとめてみることにしました。

スポンサーリンク




ANA就職に必要な条件3つ

books-1012088_960_720

パイロットにCA等、多くの方が憧れる就職を望むANA。

まず、この世界に誇る日本の大企業ANAに就職するためにはどのような条件が求められるのでしょうか?

入社を目指すからには条件をクリアしライバルに差をつけたいところ。

ということで早速、ANAの入社に有利なスキルや資格をまとめてみることに。

 

その1.語学力

ANAでは国際線もありますし、今では世界中の方が日本へ観光に来ています。

そこで大事になるのが語学力です。

英語の力はあればあるほど会社に貢献できますがさらに他の言葉、例えば英語+中国語。

少しでもいいので2ヶ国語以上話せる語学力があれば就職の強みになること間違いないでしょう。

 

その2.コミュニケーション力

ANAのCAとして働く場合、一度、離陸してしまえばそこは逃げ場がない職場となります。

いろいろなお客様やもちろん一緒に働くスタッフ。

どちらに対しても大事なのがコミュニケーション能力です。

意思疎通はどんな状況においても大事なことです。

もし学生の時に、いろんな方と触れ合う経験などがあったらこれも積極的に面接でPRしましょう。

 

その3.体力作り

国内線や国際線どちらもフライト時間がながく体力と精神力が必要です。

また、航空機は気圧の関係で女性では女性特有の病気にもなりやすいといわれています。

国際線に勤務するときは時差との闘いもありますので就職前からしっかり体力作りを行っていきましょう。

スポンサーリンク




気になる倍率は?

PAK85_deskshiryou20131223_TP_V

日本の企業の中でも特に人気が高いANAの就職倍率が気になったので早速、調査したところざっと採用倍率約100倍はあると思った方がいいでしょう。

結構ハードルが高めですが、ただし離職率も高めです。

イメージとしてはANAを受ける人も多い、でも会社をさる人も多いいう印象ですね。

やはり特殊な環境化で働くからには理想と現実のギャップはそれなりに出てくるといったところなのかもしれません。

ただ過去数年のANAの就職応募人数の推移をみてみると年々募集枠は増えている傾向があります。

安定性があり、また誰もが憧れる職業ということもあり人気のANA。

離職する人も多いですが、年々、受験する人も多いのでこれから先も倍率も上がる傾向にあるとみていいでしょう。

 

まとめ

 

日本が誇る大企業ANAへの就職についてまとめてみましたがいかがでしたか。

やはり、フライト関係のお仕事は体力や知力、どちらも特に必要なお仕事だといえます。

ただ一方で名前がある企業なのでANAに就職できた。という事が一つのステータスにもなるかなと思います。

ANAをはじめ航空関係に絶対働く、と考えている方は、航空関係の専門学校や大学の専攻があるので中途採用の方よりも新卒採用の時にあの夢のANAで働く!という具合に就職できるのが一番ストレートかなとも感じます。

就職する条件も厳しく、倍率も高めですが受かった時の感動はそれは大きいことでしょう。

世界をみてまわり、世界の人を手助けする。

やりがいがある職業ですが、その分、大変であることも覚えておきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - バイトや職業の裏情報