転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職失敗から出戻りはあり?経験者の成功事例やその後の対策まとめ

      2016/02/26

Pocket

OY151013131157_TP_V

もうこんな会社辞めてやる!

の一心で転職。

晴れて新しい道を選び頑張っている方もいれば、転職を失敗と感じ後悔しているいう方も少なからずいると思います。

できれば出戻りになるけどもう1度働きたい。

でも戻りにくいとそんな悶々とした日々をすごす方の為に、ここでは転職後の出戻りはありなのか?見極めると共に。

出戻りが上手くいった体験者の成功事例やその後の対策をまとめながら紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




これから選ぶその後の選択

VER88_keitaimachiuke15150305_TP_V

現在の転職先や自身がおける状況に後悔し出戻りを考えてる方。

出戻りがありかなしかの前に。

まずは出戻りも含めて自身がこれからできる選択肢を冷静に整理して考えていきましょう。

その1.転職先で頑張る

新しい職場に移って初めてわかる以前の職場の環境について。

仕事場では人間関係や仕事時間に内容など様々なものが交錯し慣れない最初のうちはいろいろと苦労を抱えがちです。

そんな苦労を感じるとついつい自分に負けそうになり昔がよかったと嘆きがちです。

しっかりと冷静に考えるためにもまずは転職先での仕事の問題点や自身の将来性などを総合的に含めて見つめて直してみてください。

仕事内容についてもかまいませんし、年数や将来のことについてもかまいません。

何かしら転職したということは得るものもたくさんある訳ですし。

自身の感情が「今」一時的なものではなく本当にその以前の会社に戻りたいのか?総合的に冷静に考えて見極めていきましょう。

 

その2.転職先を辞めて新しい職場を探す

転職失敗と感じた方が1番簡単にできる選択、辞めるという行為。

転職先の会社の環境にもよりますが、早い段階なら辞めやすいですし長くなっても自身の我が強ければ辞めることは可能だと感じます。

ただ辞めると辞め方は人それぞれ。

頑張らず戦わずして辞めるならそれは逃げるのと一緒ですし、何かしら得てその経験を生かせるならそれは次のための辞め方とも取れます。

転職先の会社に雇用して頂いた以上、辞める選択を選ぶのでしっかりと恩を返して辞めるように考えていきましょう。

それが会社のためであり、次の自身の為になるのですから。

ただ転職先の環境があまりにもやば過ぎる、このまま行けば命がと感じるなら辞めることをおすすめします。

1番大事なのは健康なのですから。

 

その3.出戻る

転職失敗の中でも1番切り出しにくい会社への出戻り。

1度辞めると会社に決意し、中には送別会までされたにも関わらずまた会社に戻るわけですから周りの見る目も含めて1番切り出しにくく重い決断であることは変わりありません。

ですが出戻りが叶えばその後の仕事はスムーズ。

仕事内容もわかっていることですし、これから先のあり方も含めると非常に動きやすいといえます。

でも中々いい難い、出戻りの主張。

そして今も悶々とする日々。

転職後の今におけるその後の対策もわかったところで出戻りのの主張について見極めていきましょう。

スポンサーリンク




出戻りはありなのか?

BL010-iriguchidematteiru20140810_TP_V

周りの見る目も含めて出戻りという考え方はありなのか?

結論から言うならば…

出戻りはありといえます。

なぜ出戻りがありなのか?理由を述べるなら簡単にいうと会社側としては即戦力で採用できるからになります。

出戻り先の会社が求人を募集してようがしてまいがやはり即戦力で使える人間は強いといえます。

またあなたもすぐに会社で何をやればいいのか?

明確になりますしまた当時見えなかった仕事のありがたさややりがいも相まって更なるプラスとして動くことができるでしょう。

ただし1つだけ覚えておいてほしいことがあります。

出戻りした以上、もう後はありません!

あなたの能力をフルに発揮して仕事をしていかざるを得ない。

これまで以上の強い姿勢で反省の意味も含めて信頼を勝ち取っていかなければいけないということを肝に銘じて戦う姿勢が必要になってきます。

周りにも見られ方も様々な面で大変になってくるとは思いますがその点を乗り越える試練が待っていることを出戻りする前に覚悟を決めておきましょう。

出戻りを上手く成功に導くには?

tayou85_officedash20140823100308_TP_V

ここからは転職失敗から出戻りを考えている方の為に出戻りした体験者の成功事例をご紹介していきます。

ここでは出戻りというポイントを成功の基準としています。

成功事例その1.仲のよかった同僚にお願いする

出戻りを考えてる方がまた以前の会社にアポをとるとなると誰に連絡をするか悩むって方も多いはずです。

そんな時におすすめなのが仲がよかった同僚の存在。

仲がよかったからこそ話せる、今おかれてる内容や想いを話せば同僚が動いてくれる可能性は大といえます。

出戻り成功者はまずは会社の状況を探るところからはじめ徐々に徐々に距離をつめ出戻りの意思を伝えています。

出戻りしたいという気持ちを伝えることも大事ですがまずは会社や職場の状況をしっかり見定めた上で出戻りの段取りを整えていきましょう。

 

成功事例その2.出戻り理由はプラスに

出戻り成功者が出戻りをスムーズに行うために使う出戻り理由。

転職先が最悪だったから…

では話になりませせんが転職先で学んだことを以前の会社で活かしたいというならば話はまた別です。

うまくいい形で出戻りができるように数字を交えながら具体的にプラスになるように理由を述べていきましょう。

気持ちは新入社員を忘れずにです。

 

まとめ

 

転職して初めてわかる転職の失敗、成功。

転職するまでは明るい未来があるものの思ってしまいがちですが転職後は何があるかわかりません。

自分の人生は1回きり。

今の選択は間違ってないのか?

自分が納得できるように何かを決断するときは総合的に冷静に判断し決断し進むようにしていきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと