転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

電通の採用までの流れを簡単に!気になる倍率や何度も徹底調査

   

Pocket

advertising-1238604_960_720

広告業界で売り上げ高トップクラスを誇る電通。

広告業界が好きな人は、誰もがこの大企業に就職したいと思うのではないでしょうか。

規模といい専門性といい、まさにトップクラスの知恵が集まるだけあってやりがいも多々あると思いますが。

まずそのためには就活に打ち勝ち、内定を手にしなければなりません。

となると就職先の採用までの流れや倍率は一通り押えておきたいところ。

そこでここでは電通の採用までの流れや気になる倍率をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




電通の採用までの流れを簡単に

N811_notepcwosawarubiz_TP_V

電通の採用までの流れは一体どんなフローで進むのでしょうか。

その内容が気になったので早速、まとめてみたところ

・筆記試験
・1次面接
・2次面接【グループディスカッション+グループ面接】
・最終面接

 

で採用の流れと一般的な大手と同じような形態で採用が進んでいくようです。

どちらもしても、応募する場合は一度、公式サイトからの採用登録が必要なようで。

下記は、公式の採用サイトからの抜粋文ですが、

WEB登録が完了しましたら、ご登録されたメールアドレス宛に、選考に関する案内メールを送付いたします。案内メールに従って履歴書フォーマットをダウンロードしてください。履歴書完成後は、履歴書および応募必要書類を案内メールに従って提出し、応募手続を完了してください。

と記載しています。

結構機械的ですが、下記の流れを理解し自発的に動けってことなのでしょう。

電通に採用されるには、少なからずのWEBスキルは必須といえるでしょう。

スポンサーリンク




気になる倍率はどのくらい?

就職を目指す上で気になるのが採用倍率。

業界トップクラスだけあって倍率は高そうなイメージがありますが・・・

早速、その答えを調査したところ

採用倍率は140倍

とのことです。

これは数ある大手企業の中でもかなり高い数字ですね。

まさに名門中の名門、ようはエリートのみが生き残るような企業イメージがありますが、ただその裏を探ると実は離職率も高いです。

採用倍率は140倍に対し、離職率は14%。

大企業にしてはこの数字は意外と高いのではないかと思います。

おそらく仕事柄でのアイディアや生き残りがこの数字に出ていると仮定するすれば・・・

本当に広告が好き、考えるのが、作るのが好き!という方以外が就職するときついかもしれませんね。

電通では新卒の就職を促す為にインターン制度を導入していますがこのインターンの枠もかなり少ないです。

またこのインターンに関しては誰もが受けれるわけもなく、受けるためにはエントリーや試験、課題の提出などまるで現場さながらな課題やテストが行われます。

新卒採用の場合、インターンで先に会社の経験や社内の仕事に触れる事ができるのはとても貴重な体験であることは間違いありませんがインターンからの応募の場合、採用される確率もあがると思います。

もちろん、通常の採用もインターンも倍率は高いですが、もし電通に就職を考えてる方はまずはインターンからチャレンジしてもらえたらと思います。

 

まとめ

 

電通の採用の流れや倍率を調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

現在、電通の公式サイトをみると新卒、キャリアと採用情報がありますので気になる部署や広告業界へ就職を考えている方はまずエントリーをしていきましょう。

また、エントリーから次に応募や面接へ行くためにもエントリー登録時に

「採用担当者の印象に残るような。次に進めたくなるような好奇心をくすぐる」

事が大事です。

特に、電通という会社が求めているのは、

「常に挑み続ける力、新しい発想力」

と言われています。

その中で必要になるのは、唯一無二の光る個性。

これがとても大事になります。

自分の個性を最大限に最初のスタートから見せつけていきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - バイトや職業の裏情報