転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職に学歴は関係あるの?ない方に知っておいて欲しいポイントを紹介

   

Pocket

JSK542_boroboronoyousyo_TP_V

でもつい学歴が気になって、中々業界や職を考えてしまう。

転職を考えている方で学歴に不安を感じる方に1度は立ちはだかる「学歴」という壁。

転職を考えて求人票を見ても学歴という欄があったり、受験対象者も学歴で線を引かれたりすることは少なくありません。

何かと転職にネックの学歴と言う壁ですが、そもそも転職に学歴と仕事はどんな関係があるのでしょうか。

また採用担当者は、学歴をどこまで重視しているのでしょうか。

ここでは転職について学歴は関係あるのか?ないのか?についてまとめると共に学歴よりも覚えておいて欲しい重要なポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク




転職と学歴の関係について

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V

転職の学歴は関係あるのか?ないのか?をネット上で調査したところ、ネット上に下記のような内容の記事がありました。

民間の求人会社で採用担当者へ学歴と仕事の関係性をアンケートにとった結果。

実に、60%以上の採用担当者が「関係ない」と答えています。

とくに転職の中途採用では、学歴よりも経験やスキル、人物面を重視する傾向が強いが出ているという結果でした。

 

上記をみると企業採用者の半分以上は学歴を重視してないと考えてよいと言えるでしょう。

ですがここで学歴に一安心と思いきや1つ疑問が残ります。

求人票で学歴を重視している会社は何を見ているのでしょうか。

企業では半分以上が学歴を重視してないのになぜ?求人票では大卒以上などの学歴があるのか?

その理由を簡単にいうならば「中~最終学歴までの」あなたの努力を見ているというものがあります。

高卒以上や大卒以上はまさに「学」に対する過去の努力を重視しているというになります。

そして、その学歴をもとに地頭がどれぐらいかを見ているというパターンが多い傾向があるようです。

学歴については人により進学する予定だったが

  • 家庭の事情で進学できなかった
  • 自分のやりたい研究のため一つランクを落とした

という人もいるでしょう。

そういう時は、転職先に提出する履歴書や面接の場でその点をPRしていきましょう。

アンケート結果からみても学歴がいいから、採用!という現代の社会の流れはもう薄い傾向にあるのかもしれません。

ですので学歴を関係して転職先を探すよりもまずはあなたがなぜその企業へ行きたいのか?その情熱をぶつけるように考えていきましょう。

あなたが学歴がないにも関わらず、熱い情熱を引っさげた提案書や文章を添えて履歴書を送ってみるとうでしょう。

なんだこいつは!?と面接官の度肝を抜くことができるのではないでしょうか。

学歴よりもあなたの想い!その点を重視し転職先の業界に企業にぶつかっていきましょう。

スポンサーリンク




学歴と特に関係している職種は?

転職先の職種によっては学歴を重視している企業もあります。

それが

・総合商社
・金融
・保険
・銀行
・教育
・コンサルタント

 

の企業です。

ここは、さすがにお仕事柄学歴を重視している傾向が現在もあるようです。

特に

・銀行
・教育機関

 

などは、新卒採用でも学歴を重視する傾向が強く、中途採用においてもそうした傾向が根強く残っています。

また高い論理的思考能力や問題解決力が特に重視される職業ため、学歴を求める求人が多いという事が考えられます。

もしこの業界に学歴がない状態で転職を考えるなら、それなりの知識や資格を用意して転職に望んでください。

その努力が伝われば学歴の代わりとなり、評価は認められると思いますので。(職種先にもよります)

学歴よりも能力重視する職種とは?

一方、

・レジャー
・小売
・外食
・宿泊

 

は、業務上、コミュニケーション能力が必要になるため、学歴で判断することが難しい能力が重視されるので意外と学歴は重視されません。

また、

・IT関係
・建築系
・農業、漁業系

 

は、技術力や専門知識が重視されるため、学歴よりも専門性が重視されるので専門学校出身やその手の資格を持っている方が重視されます。

学歴は関係なくは能力が特に最重要視される職種、もし転職を考える場合はその職種に必要な知識や技術を習得することをおすすめします。

 

まとめ

 

転職に関する学歴と仕事の関係性について少しはわかってもらえたでしょうか。

転職をする上で、いつも学歴でひっかかっていた方。

学歴とあまり関係がない職種を受けてみるというのも一つの手かもしれません。

また、学歴と仕事がわかってくるとこれから大学選びなども含めて、自分将が将来どんな仕事につきたいかから考える事も出来て幅が広がります。

現在の日本では100%どうしても学歴は履歴書で必要事項だし関係がないとは言い切れませんし、それだけ、あなたが生きてきた人生の歴史でもあるのでその点を採用担当者は見ています。

努力を怠ってきたという事ではありませんが、そこも社会人になると大事なポイントになります。

  • 転職を考えている方
  • これから新卒で仕事を探している方

学歴よりも人間性を見てくれる傾向が強くはなっていますがもちろん学歴も見られていることを忘れなでください。

今から学歴を変えるなんては難しいですが、学歴をカバーすることは可能です。

資格習得、バイトでの実践等、自分が勉強してきた事は絶対裏切ることはありません。

あの時勉強していれば、と後悔する時間があったら学歴をカバーできる、今の自分ができることを精一杯
考えて努力していきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと