転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

サラリーマンの給料や年収の平均はいくら?年代別にまとめてみた

   

Pocket

YUKA150701098458_TP_V

仕事を始めたら貰えるように給料。

初めての給料となると1ヶ月働いたことによりまとまった大きなお金をもらえることに最高の喜びを感じてましたが…

時と共にその喜びも普通となり、気づけば少しずつ考えてしまうのが給料や年収が多いのか、少ないか?の疑問。

同じサラリーマン同士であってもお金についてのことなのであまり話すこともない給料や年収について。

ぶっちゃけ多いか少ないかは今後のことも含めてせめて基準となる平均だけでも知っておきたいところです。

ここでは誰もが気になる、サラリーマンの給料や年収のいくらなのか?年代別に平均まとめてみることにしました。

今後の生活や転職の1つの基準として参考にして頂けますと幸いです。

※下記の給料や年収の平均は2016年版になります。

スポンサーリンク




給料の年収や平均はいくら?

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

多いのか、少ないのか平均がわからず、あまりに話すことが少ない給料や年収。

まずはサラリーマンの年代別の給料や年収の平均をまとめる前に生涯もらえる給料や年収の平均を見ていきましょう。

年々、先行き不透明な日本社会。

2016年のサラリーマンの給料や年収をネット上で調査しざっくりとまとめたところ

男性の場合

  • 給料は約35万円
  • 年収は約420万円

女性の場合

  • 給料は約18万円
  • 年収は約250万円

となっています。

男性も女性も平均年収についてはボーナスがありかなしかで若干前後するかもしれませんが生涯を通してみると平均の基準はほぼほぼ上記で間違いないでしょう。

また過去10年前の日本のサラリーマンの年収が気になったので調査したところ…

10年前は年収が30万ほどプラスということも判明しました。

そして2016年の今!

景気が一向に不透明な日本社会から2016年の給料や年収、今後先を見通すとさらにマイナスの減少傾向になる可能性は高いと思われます。

下記からは年代別の給料と年収を平均をまとめています。

※年代別にざっくりとまとめていますので多少誤差はありますがこれから先の1つの平均基準値としてご参考にして頂けますと幸いです。

年代別の給料と年収まとめ

20代の場合

※男性の場合

給料:20万円
年収:約250~350万円

※女子の場合

給料:18万円~
年収:約200~300万円

 

30代の場合

※男性の場合

給料:30万円~
年収:約350~450万円

※女子の場合

給料:20万円~
年収:250~300万円

 

40代の場合

※男性の場合

給料:35万円~
年収:約400~500万円

※女子の場合

給料:20万円~
年収:250~300万円

 

50代の場合

※男性の場合

給料:35万円~
年収:約400~600万円

※女子の場合

給料:20万円~
年収:250~300万円

ざっくりとまとめましたが、年代別の給料や年収は上記のような形になります。

男性の場合で給料や年収をみると今後の給料や年収をあげるポイントは30代ではないか?と感じています。

40~50台の給料や年収がそこまで変わらないとするなら30代の頑張りが今後の生活スタイルを大きく変える1つのポイント言っていいでしょう。

また女性の場合、全体を見てもらえるとわかると思いますが給料も年収もさほど大きく変動がありません。

もし給料や年収を増やしたいと考えてる場合は、若いうちに資格や実績を作っていく必要があるといえます。

※ただここで1つ覚えておいてほしいことがあります。

今回の情報はネット上の給料や年収のアンケートを管理人なりにざっくりとまとめた結果です。

回答されてない方や都市部、地方の給料や年収を考慮するならば

さらに低い結果が待っているのではないか?

と思われます。

あなたの周り(友人や知人)がお金をもらってるもらってるかは年代別からみえる基準から-50~+50で考えていけば、ほぼほぼそれが平均の年収と考えて良いでしょう。

スポンサーリンク




手取りを考えると

PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V

サラリーマンの平均の給料や年収がわかってくると必然的にみえてくるのが手取り。

給料や年収は総合的なもので手取りとなると

税金、年金に保険料、人により教育費、養育費

 

も考えながら生活していかねばなりません。

飯を食っていく!だけで考えればそこまで深く意識をする必要がありませんが

豊かな生活や安定した老後を!

と考えるなら現在の給料や年収から先のことを見越して計画的にすごす必要があるといえるでしょう。

サラリーマンの平均の給料に年収、そして手取りからひかれるものを知ったあなたがこれから先どのような選択をするか?自由ですが、ただ知った以上はできるところから対策を行い、後悔のない人生を送っていってほしいものです。

 

まとめ

 

ぶっちゃけた話。

ひそかに気になるサラリーマンの年代別の給料の平均や年収。

ここまでを見て皆さんはどのように感じましたでしょうか?

中には少ないと感じる方もいれば全然手に届いてないと思う方も少なからずいるのではないかと思います。

ですがこれがリアル(現実)です。

ITの導入により技術革新、ロボット化が進む世界。

消えてなくなる職業もあれば新しく生まれる職業もあり、スピード感のある時代の流れは今後もとまることはないでしょう。

後10年もたてば生涯年収が300万円が普通になるのもそんな遠い未来の話ではない気がしますね。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと