転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職先の面接で好感度をあげる!自己紹介ポイントまとめ

   

Pocket

150415211966_TP_V

転職先の面接の質問で1番最初に来る可能性が高い自己紹介。

自己紹介では自分をあり方をPRすると共に面接官に対し、どのように話すかと言う点も面接における大事なポイントの1つであることは間違いありません。

しかし、事前に準備をしないで面接で自己紹介についていろいろとポイントを押えながら完結にまとめてください!と言われたとしたら、どう説明すればいいか分からず、言いたいことがまとまらず後悔することも…

どんな形でくるかわからない自己紹介は、どんな場面でもすぐに伝えたいことも含めてしっかりとまとめておきたいところです。

ここでは就活や転職の面接で当たり前となってる自己紹介について自己紹介の重要性をふかぼりしながら気をつけるべきポイントや好感がもてる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク




転職先の面接での自己紹介とは?

GREEN_KO20140125_TP_V

まず転職先の面接で自己紹介をする場合、面接官から聞かれる内容としては

  • 名前
  • 学歴
  • 職務経歴

等が挙げられます。

新卒と違い、転職者の場合、職務経歴がありますが、ここでの職務経歴書の伝え方は面接のその後に関わってくる重要なポイント!の1つとなることは間違いありません。

ですが初めての転職先の面接となると職務経歴をどのように伝えればいいのか?迷う方も多いはず。

一体何を話せばいいのか?迷う方は過去の職務経験で志望企業にアピールしたい点や活かしたい点等を話の中心に持ってくるように考えていきましょう。

例えば転職先の職種が前回の職種と違っても、前職で得たもの(武器や経験)は必ずあるはずです。

まずはその点をしっかり見極めながら、職務経歴に混ぜ込みながら自己紹介でアピールしていけるように考えていきましょう。

また職務経歴で過去の経験等を話す時には、数字等も含めて説明するとより具体的で効果のある伝え方が可能です。

会社は常に数字が付きまとう世界、具体的に成果を上げた点ほど数字を交えるように心がけてアピールできるようにしていきましょう。

ただ、詳しく説明をしようとして説明が長くなり過ぎない様に注意する事は必要です。

事前に相手に分かりやすい様にコンパクトにまとめておきましょう。

 

自己紹介をする際に気を付ける事

面接で自己紹介する時には、

  • 目を合わせる事
  • 声の聞き取りやすさ

等にも気を付ける事がとても大事なことです。

話す事に精一杯になってしまって、他の事には気がまわらないという場合も慣れない面接だからこそあることですが、面接では、「目」と「声」をきちんと意識して話すように心がけましょう。

面接で面接官と目が合わなかったり、声が聞き取りにくかったりすると、場合によっては面接官にマイナスイメージを与えてしまう恐れがあります。

仕事ではコミュニケーションも含めて連携する場面は多々あります。

しっかりと報・連・相ができる人物であることを伝える為にも相手の目を見る、ハキハキと話すことは面接限らず意識していくポイントの1つといえるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク




自己紹介をする練習は大事

実際に転職先の面接でしっかりと自己紹介する為にも練習する事が大事になります。

新卒の頃はよくやったけど、年齢を重ねた今は「ちょっと面倒」と感じる方もいるかもしれませんが、そんなプライドは捨てて徹底した自己紹介の練習を行っていきましょう。

全ては自分が志望する企業に受かる為です!

練習をしなかった結果、不採用が続き就職が決まらないって方はかなり多いのでそうならないように事前に練習し準備万端で迎えてパパッと受かるように心がけていきましょう。

また自己紹介の練習は事前に内容を考えておく事に加えて実際に面接のように話して見ると良いです。

例)いすを用意し座り・・・面接のシミュレーション、動画をとる

 

話して見る事によって、想像していたよりも説明時間が短い、あるいは長い事が知る事が出来ます。

また企業によっては面接では何分以内に話して下さいと指定されるケースも少なくありません。

どんな状況下でも答えられるようにパターン別でリアルを模した練習を行っていきましょう。

また自己紹介の練習は自分ひとりでするのだけではなく、他人と一緒に行うことが何よりもおすすめです。

他人がみることで自分ひとりでは気付けなかった点(言葉の速さとしぐさ)が分かることが多々あるので、もし協力者がいる場合はできるだけ協力してもらえるようにお願いしていきましょう。

全ては受かるため!変なプライドや考え方は捨てて「受かる」だけにポイントをおいて自己紹介、面接の練習を行っていきましょう。

 

まとめ

 

転職の活動で、自己紹介をする事は得意ではないと言う方もいるかも知れません。

しかし、徹底した準備の下、面接で自己紹介をする事によって自分をアピールする事が出来るようになります。

事前にきちんと練習をして、本番(面接)に備えるのと備えないの結果は雲泥の差です。

転職の面接で受かる人ほど見えないところで、こういった地道な練習を行っていることを忘れてはいけまんせん。

面接を受けるのはあなた1人ではないことを忘れず、ライバルに差がつく面接ができるように積極的に練習を行っていきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 受かる面接対策について