転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

女性の転職におすすめの服装とは?面接の印象の良い見た目作りまとめ

      2016/03/05

Pocket

AL206_kinshi220140810213504_TP_V

男性と違い女性は、毎日スーツで働いている人は少ないのではないでしょうか。

男性と違って、オフィスでの事務的な作業が多いので服装はカジュアルの場合が多いかと思います。

だからこそ、転職活動での面接での服装は悩みますよね。

面接での格好はスーツがいいのか?ズボン?スカート?

と服装が多いことも含めていろいろとベストな格好は一体何がよいのか決めにくいものです。

ここでは現在、これから転職活動を行う全ての女性の為に!

転職先の面接で好印象なおすすめの服装をご紹介します。

スポンサーリンク




女性の転職でおすすめの服装とは?

YUKA862_hisyoumun15210248_TP_V

まず女性の転職の服装もですが、服装の前に押さえておきたいポイントがあります。

それが「清潔感」です。

女性ならではの細やかさや雰囲気は、面接でも上品さを醸し出し、その雰囲気は仕事上でも役に立つことが多いです。

ですので、清潔感のある身だしなみで面接に臨むことが大切です。

どんなに格好が決まっていようとも清潔感のある身だしなみでないとちょっと不信に見られる可能性もあるので「清潔感」を意識することは忘れないようにしましょう。

また、基本的なビジネスマナーを兼ね備えているかを面接では確認されます。

服装もビジネスマナーの一つにあたりますので、面接にふさわしい服装で行くことをおすすめします。

それでは下記から女性の転職先の面接で悩む服装についてQ&A形式でお答えしていきますので下記のポイントと理由を覚えて面接にのぞんでいきましょう。

 

スーツではないといけないの?

基本的に「私服でOKです」と応募先企業から言われない限りは、スーツが基本です。

今の会社がオフィスカジュアルだから、スーツで会社に行ったら転職活動がばれてしまう…と困っている女性もいらっしゃると思います。

その場合も途中で着替えてでもスーツの方がいいでしょう。

現職がカジュアルな服装だと面倒かもしれませんがスーツで面接に臨むことは社会人としての礼儀だと考えましょう。

ですので、面接をこなすうちに気持ち的にスーツの方が落ち着いてきます。

スーツだと個性が出ないという方もいるかもしれませんが、オーソドックスなスーツを着こなすのに大切なのが内面です。

女性特有の繊細で柔らかい雰囲気を面接でも出せるように面接当日前から言葉遣いや雰囲気作りを意識していきましょう。

日ごろから紳士的な気持ちで仕事に向き合っていれば、スーツを着ていても自分の個性を出すことができるので後々転職を考える方は今のうちに意識しておくことおすすめします。

またスーツの色については、ブラック・グレー・紺・ベージュなどがありますが転職活動では、ブラックのスーツが無難です。

顔の引き締め効果、体の引き締め効果もあります。

またアパレルや制作会社など、クリエイティブな職種になると服のセンスを見たいという場合もありますので私服で面接に行くべきです。

アパレルやクリエイティブ系ほど個性やセンスを見られますのでその点を意識して清潔感のある見た目を作っていきましょう。

スポンサーリンク




パンツとスカートはどちらがいいの?

女性の場合はスーツといっても、パンツスーツとスカートタイプがあります。

パンツスーツとスカートでは印象も見た目も大きく変わりますからね。

どっちが良いのか?と言いますとまずは、自分自身が落ち着くほうを選択することをおすすめします。

普段からでもスーツは気慣れないのにさらに着心地が悪いと面接でもついつい作りすぎて上手く自分を表現できなかったりしますからね。

パンツとスカート、両方を着用し、どちらが自分にあうのか?

見極めていきましょう。(友人や親にきくのもOKです)

ちなみに女性の転職先の面接でのパンツスーツとスカートタイプの印象は面接官から下記のような雰囲気にうつります。

パンツスーツ

知的で出来る女という印象を与えます。

悪くいうと気が強い、押しが強い印象になります。

営業職の方の転職の場合は、フットワークよく、取引先との交渉にも賢く立ち回る印象になり良いでしょう。

 

スカートタイプ

スカートタイプは、女性らしさ、物腰のやわらかそうな印象を与えます。

事務職や企画職の転職の場合は、社内外の人と円滑なコミュニケーションを取ることが必要ですので、スカートの方が好印象になるかもしれません。

 

靴は何色が無難?

靴は黒が良いでしょう。

パンプスが良いという意見もありますが、ハイヒールの方が綺麗に思います。

なお、ヒールが磨り減っているとカツカツと音が出てしまうので、お手入れをしておきましょう。

ヒールにせよ、パンプスにせよ、お手入れを汚れが目立ってないのか注意する必要があります。

ミュールやサンダル、ブールなどはNGです。

転職先でミュールやサンダル、ブールで面接にいくと雰囲気からして遊びにきているのか?と思われますので面接の時は絶対着用しないように。

 

スーツのインナーは何にすべき?

スーツのインナーは白のシンプルなカットソーが無難です。

持っていない場合は、淡い色が良いでしょう。

清潔感を与えることを意識して、インナーを選べば問題ありあせん。

 

メイクはバッチリすべき?

普段より気合を入れてしまい、気持ちの落ち着きがなくなってしまうより普段のメイクで行くほうが良いでしょう。

ただ、頬紅は入れておくことをおすすめします。

顔の印象が明るく見え、血色が良い印象につながります。

 

髪型はどうすべき?

ショートヘアの女性は、サイドを耳にかけると爽やかさがアップします。

ミディアムからロングの女性は、後ろで一つにまとめると良いでしょう。

また髪を染めている女性は、プリン状態になっていないか確認しておきましょう。

プリン状態になっていると、だらしない印象を与えてしまいますので髪のセット作りは入念にしておきましょう。

髪の色としては黒髪がおすすめですが暗めのブラウンまでは良い印象を醸し出します。

間違っても赤や緑や青などあまりにも派手すぎる髪型で面接にはいかないように!

職場で慣れてきてから徐々に自分らしさを出していくことをおすすめします。

 

まとめ

 

女性の転職先の面接での服装は第一印象が選考結果に大きく影響します。

基本的なビジネスマナーが備わっていることを服装でアピールします。

その他、ストッキングが破れていないか面接に向かう前に確認しましょう。

転職活動中は換えのストッキングは1足持ち歩くようにして、万全の体制を整えておくことが大切です。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 受かる面接対策について