転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

面接をお願いする時の電話のかけ方で覚えておきたいこと

   

Pocket

OK76_telsuruta-toru20141221140154_TP_V

転職活動の面接において企業に電話を掛ける機会があるケースは少なくありません。

企業の面接をする為に必要な電話ですが、ここでも1つ注意しなければいけないポイントが存在します。

それが電話のかけ方です!

面接が本番だからといって電話のかけ方をおろそかにしてしまうと、それは面接の時にも響いてしまいます。

  • 自分の電話のかけ方に不安が残っている
  • 面接官が電話での対応を覚えている

など少しでも電話のかけ方で不安が残らないように面接のときの電話のかけ方1つにもしっかりと気を配りたいもの。

ここではこれから企業に対し、面接の電話を考えている方の為に面接で電話をする時に覚えておきたい!企業に電話をする時の注意したいポイントを説明します。

スポンサーリンク




面接電話のかけ方まとめ

C789_keitainotepen_TP_V

電話をかける時間帯について

面接の電話のかけ方としてかける前に1番最初に気をつけたいのが、電話をかける時間です。

面接を行ってもらう為に電話をする訳ですがこの時の主体はあくまで自分。

もしそのまま時間を気にせず、企業に電話するとなると最悪、先方の忙しい時間帯にかけてしまい面接の為の電話が相手側にマイナスに感じることも。

このようなことにならない為にも企業へ面接の電話をする場合は、電話1つ気を配る必要があると言えます。

では具体的にどのような時間帯が企業にとって電話の都合が悪いのか?と言いますと

  • 会社が始まって間もない時間帯
  • 終わる直前の時間帯
  • お昼の時間帯(ご飯などの休憩中)

等は先方が多忙である可能性が考えられますので、電話をかけるのは控えるようにしましょう。

企業に面接の電話をする場合は

  • お昼前
  • お昼の休憩すぎ

がおすすめです。

企業のすき間時間を狙って配慮ある電話をかけるように気を配っていきましょう。

スポンサーリンク




電話の環境に気を配る

企業に電話を掛ける際は、電話をする環境にも気を付ける事が大事ということを覚えておいてください。

街中やファミレスなど何かと雑音が多い場所から電話をすると電話のかけ方も含めてあなたの声が通らず、また場面が浮き彫りになることから電話での第1印象も悪く見られがちになる可能性も出てきます。

そんなマイナスな第1印象を避ける為にも静かな環境で電話をかけるように心がけていきましょう。

自分の家の固定電話でかける場合や携帯電話でかける場合等があると思いますが、周囲の環境については気を配る事は目に見えないマナーとしてとても大事なポイントです。

一流のビジネスマンはどのような場面でも場所をわきまえて行動します。

転職する際はあなたは個人であると同時に、ビジネスマンあることを忘れないようにように心がけていきましょう。

 

復唱するポイントとは?

企業に面接の電話をした時、その後の対応として志望企業から伝えられた面接の日時等に関しては、復唱をするように心がけましょう

面接の日時の聞き間違え等があるとそれは自分にとっても企業にとってもマイナスポイントです。

そういったことが起こらないように面接で電話をした時は、必要なポイントは復唱して確認するように意識していきましょう。

更に、伝えられた内容に関しては、きちんとメモに書いておく事も忘れない様にします。

後で面接の日時が何時だったか不明になってしまう事態は、1番避けたいところですからね。

志望企業に電話をかける前に必要となるメモ等は、絶対に用意しておく事をおすすめします。

また志望企業から提案された日時に対応が可能か確認する為にスケジュール帳も準備するようにも段取りを組んでいきましょう。

もしスケジュールがかぶっていけないとなるとスケジュール管理の甘さを企業に見抜かれてしまいます。

転職の活動をしていると、提案された日時に別の企業の面接が入っていた等のケースもあったりするのでそうような事態は絶対さけるようにスケジュール管理は徹底していきましょう。

 

まとめ

 

志望企業に面接の電話をかける時にも、採用に影響を与える可能性があると言う事に配慮して、きちんと対応する事が大事です。

もし、不安を感じると言う場合は、事前にこの記事に書いてる電話のかけ方を再確認してみてくださいね。

電話のしゃべり方も大事ですが電話のかけ方で1番大事なのは気配りです!

その点をしっかり忘れずに大人な対応を行っていきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 受かる面接対策について