転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職活動におすすめ開始時期ってある?全体の流れからポイントを紹介

   

Pocket

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V

転職活動をしようと思っても正直、急に思い立ってできるものでもありません。

今の会社で抱えている案件と並行して転職活動はしなければいけませんし、退職のタイミングも考慮する必要があります。

また、転職を成功させるには、しっかりとした準備をする時間も必要です。

今回は、転職にかかる時間やおすすめの開始時期を全体の転職活動からピンポイントでご紹介していきます。

スポンサーリンク




転職活動の流れは?

PAK85_telshinagaramemowosuru1292_TP_V

転職活動におすすめの開始時期を知る前にまずは一般的な転職の流れを見ていきましょう。

大まかにでも流れが分かっているだけ転職活動が大きく変わってくるので入社前の当時を思い出しながらも復習の意味も含めて頭に徹底的に叩きこんでおきましょう。

一般的な転職活動の流れは、

書類作成→応募→書類選考→一次面接→二次面接→最終面接→内定→入社

 

の順になります。

これが一般的な転職の流れですが会社により状況が違うこともしばしば。

現在ではその他にSPI(適正検査)のテストを実施する企業も大手企業を中心に多くなっている傾向があるようです。

SPI(適正検査)のテストも大手企業を中心に受ける予定がある人は、勉強しておくようにしておきましょう。

また、企業への直接応募か、エージェント経由かでも負担は変わってきます。

もし転職にエージェントを使う場合は、エージェント3~5社程度と面談しそこから3社程度を利用しながら、転職活動をすると良いでしょう

ようは数うちゃ当たるですね。

1社に絞ってやるよりも選択肢を拡げる方がより効果的に転職活動をすることができます。

また、エージェントの出会いも大切ですのでキャリアプランなどをしっかりと理解してもらいながら最適な求人を紹介してもらえるエージェントと1社でも出会えた人はラッキーです。

実際の転職活動にかかる期間はどれくらい?

VER88_keitaimachiuke15150305_TP_V

一般的に転職の流れが分かったところでもう1つ押さえておきたいところが転職の期間について。

おすすめの活動時期があっても転職の期間がどのくらいなのか?分かってないと動きようがありませんからね。

一体、転職から入社するまでどのくらいの期間がかかるのか?

ネット上の口コミや意見を元に調査結果、

  • 転職活動に1ヶ月半以内が17%、
  • 3ヶ月以内が58%、6ヶ月以内が22%

となっています。

転職希望者のほとんどが転職活動を開始してから3ヶ月以内で転職先を決めていることがわかります。

なお、データによると、年齢があがるにつれ、長期化しやすくなっています。

また、辞めてから転職活動を開始した場合は、1ヶ月半以内に転職を決める割合が33%となっており、転職活動を開始してから短期間で決める傾向があります。

退職後から転職活動を始めたほうが実は決まりやすいのかもしれません。

在職中の転職活動ですと、良いとこに決まれば転職しようという少し甘えた気持ちになり、なかなか内定をゲットできないというのも一因かもしれません。

 

転職の準備は何をすればいい?

転職活動を開始するには、当たり前ですが準備が必要です。

転職活動の準備で大切なものはなんでしょうか?

そう聞かれるとすぐに答えが出る方は少ないと思います。

どのような準備をした方が転職活動がスムーズにいくのか?

これから転職を考えてる方は下記を参考に徹底した準備を行っていきましょう。

スポンサーリンク




企業や仕事探しの条件を整理

OY151013249932_TP_V

先に言っておきますが、下記の条件が整理できない限りは正直なところ転職活動は開始すべきではありません。

一時的な気持ちで転職して後悔しない為にもしっかりと仕事や自分の整理しながら考えてみてくださいね。

自己分析

自己分析を間違うと転職活動も長期化する傾向があります。

現在の会社で評価されていないと過少評価して、見合ってない企業を受けてしまうケースもあります。

転職市場でどれくらいの価値があるのかは、役職や評価にとらわれずに職務経歴と向き合い判断しましょう。

 

スケジュールを組む

年齢やキャリアプランを考えて、いつまで転職活動を終わらせるのがベストなのかスケジュールを逆算して組みます。

絶対ではありませんがおおまかにでもいいのでいついつまでにある程度のスケジュールを予めたてておきましょう。

 

エージェント探し

エージェントを使うかは人それぞれ。

在職中の場合は、応募の手間も省けるので、利用することも一利あります。

自分でも気付けない視点に気付くこともありますからね。

ただ、エージェントの選定は厳しい目を持って行うほうがいいでしょう。

中には、内定が出た途端、入社するように強要するエージェントもいます。

エージェント任せすると後悔する可能性もありますので最後は自分自身で冷静に決定するように行動していきましょう。

 

企業探し

在職中の場合は、就職先候補を絞って応募するほうがベストです。

企業探しをするにも時間はかかります。

人生の中で何度も経験することがない転職ですからね。

あなた自身が後悔しない為にも企業は冷静に慎重に選ぶようにしてください。

 

転職活動を開始する時期はいつがベスト?

PPG_anteli-kunatokei_TP_V

全体の流れをみて転職活動を開始する時期を具体的に言うならば4月入社を狙う場合は、2~3月の求人が増える時期に応募すると良いです。

しかし、2月から始めても間に合いません。

転職を決めるのにかかる期間は3ヶ月と考えておいたほうが良いでしょう。

書類の準備や企業探しの時間も考えると、秋から12月頃までに、転職活動に向けて始動開始しておくべきでしょう。

転職活動にかかる期間は3ヶ月くらいかかると考えて、スケジュールを組んだ方が良いでしょう。

転職活動は、転職の条件や自己分析を済ませてから動き出すことをお忘れなく。

転職活動を成功させるためにも、長期化させないためにも、初動が肝心です。

 

まとめ

 

転職活動のおすすめの時期について今回は転職活動の全体の流れを見ながらお伝えしていきました。

ただ転職に時期を知るのではなく全体の流れや準備に方法を知ることで、転職活動におすすめの時期やまた転職に対する考え方も大きく変わってきます。

よりいい会社で活躍し、より豊かな未来を築く為にも転職について冷静に考えてみてくださいね。

転職は人生を大きく変える1つのきっかけだからこそ、なんとなくではなく本気で取り組んでいくように心がけましょう。

あなたの新しい活躍を祈って。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと