転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

契約社員の期間ってどのくらい?退職金はもらえるのか調査した結果

   

Pocket

N112_nekutaiwonaosudansei_TP_V

様々な雇用形態が存在する現代社会で、契約社員として働く方や働きたい方は結構多いのではないでしょうか。

契約と言う条件の元、

  • 業務内容
  • 年数

によって働くことができる契約社員。

受け止め方によってそのあり方に対し賛否両論の意見がありますが、雇用形態としてはプロ意識のイメージが強いところ。

ただ少し気になるのが契約社員の場合の契約期間や退職金などはどのくらいなのか?ということです。

一般的に知られる雇用形態の正社員と違い、中々表に出ていない、雇用形態なだけにその内容が気になるところ。

あくまで契約社員は期間ですからね。

その期間を全うし、契約が無い場合。

退職金があるのか、ないのか?は今後のことも考えた上で知っておきたいところ。

そこでここでは契約社員は契約期間や退職金についてその答えを紐といていきたいと思います。

スポンサーリンク




契約社員の期間ってどのくらい?

N811_oyatunojikanwosasutokei_TP_V

まずはじめに。

契約社員の期間についてですが、契約社員の働く場合、契約社員は一般的な正社員と違い「働く期間」にルールが存在します。

これは言わずとも知れたこと。

イメージとしては1年のように感じている方もいらっしゃいますが、この契約社員の働く期間でポイントとなるのは、

  • 3年
  • 5年

という期間です。

そんなに?ってイメージがありますが、契約期間については雇用期間については会社によりバラつきがあります。

1年のところもあれば3年、5年など期間があることを覚えておきましょう。

その期間は、やむを得ない場合(病気)などがない場合、会社との契約は存在し続けます。

つまり正社員やバイトなど違い、簡単に辞めることができないということを覚えておきましょう。

一般的な期間として3年と言われていますが、それ以上長く働きたい場合は契約の更新が必要です。

また契約社員の契約で5年という期間も存在しますが、これは2013年の4月より後に5年契約社員として働き続けていた際は、無期契約となれるケースも会社によりあるようです。(労働契約法の改正より)

たしかに5年も働いていたら何だか正社員とほぼ変わらないような気もしますね。

ただこの点について気をつけておきたいのが無期契約になったからと言って立ち位置は正社員のように言い訳ではない!と言うことです。

これまでの労働条件に縛りがないだけなので、給与や待遇は一切変わりありません。

もし待遇を望むのであれば、新しい契約をする必要があることを覚えておきましょう。

スポンサーリンク




契約社員の退職金はある?

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

契約社員は退職金はあるのか?

こちらの答えは、契約社員でも退職金を貰える場合もあると言うことになります。

ただ勘違いして欲しくなのが「貰える場合ある」と言うこと。

契約内容に退職金のことなどを提示しない場合、契約社員として勤務していた場合は退職金がないことも覚えておいたほうがよいでしょう。

全ては会社とあなたの雇用条件のあり方で退職金の有無が変わってくること。

このことを念頭に叩き込んでおいてください。

契約社員が退職金を貰えるかどうかの確認したい場合は契約をする前に

  • 就業規則
  • 契約内容

をチェックしておきましょう。

この雇用内容にこれからの契約の全てが詰まっています。

普段は難しい文章が書いてあると目を背けたくなりますが、こればかりは背けてはいけません。

これからのあなたが契約社員として働く期間やあり方がまとめられた内容になりますからね。

サインをした後、知らなかったでは済まされないので契約内容にしっかりと目を通すことをおすすめしいます。

もし、内容について期間や退職金について不満がある場合はこちらから会社に交渉するとよいでしょう。

契約はお互いの合意があって全てが成立します。

契約だからと言って立場を低くする必要はありません。

あなたと会社との契約なのですからお互いが納得する形をとるようにしていきましょう。

 

まとめ

 

契約社員の期間や退職金についてまとめてみましたがいかがでしたか。

働き方の選択肢の一つとして契約社員は非常に悪くないイメージがありますが、対個人である以上は非常に正社員に比べ非常にシビアといえます。

契約後に問題提起すると会社との関係も非常に気まずくなりますので、契約を結び前にしっかりとチェックし合意するように心がけていきましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

契約社員から正社員になれる?ガチで狙う為の登用する方法を紹介

契約社員はボーナスある?平均はいくらなのか調査してみた

契約社員で副業はバレる前に!覚えておきたい確定申告のこと

契約社員で退職は何日前に言うの?その後の転職で使える理由も紹介


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと