転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

契約社員で退職は何日前に言うの?その後の転職で使える理由も紹介

   

Pocket

YUKA150701598457_TP_V

今後の自分の人生のことを考えて契約社員の方で退職を考えている方もいるのではないでしょうか。

とは言っても契約社員で入社したい以上、期間満了までと気にしている方も多いことかと思います。

その点をふまえながらも、ここでは契約社員から退職を考えてる方の為に!

ここでは契約社員で会社を退職する場合、何日前に退職を申し出るのか?またその後の転職で役立つ退職理由をご紹介します。

契約のあり方は様々だと思いますが、状況に合わせて上手くご活用頂ければ幸いです。

スポンサーリンク




契約社員で退職は何日前に言う?

PPG_anteli-kunatokei_TP_V

まず契約社員から退職する場合は

  1. 契約期間が終了した場合の退職
  2. 契約期間中の退職

の2パターンが存在します。

人により状況が様々だと思いますので下記からは1つ1つ解説させていただきますね。

 

その1.契約期間が終了後、退職する場合

契約期間が終わった事で退職しようと考えている方の場合は、契約社員関わらず会社側の会社側の就業規則を見て、それに従う等の形で退職の手続きを行いましょう。

基本的に何日前ということは存在しませんので全て会社の規則に従う形となります。

契約を交わす際に貰った紙がある場合は、そちらを見てみるとよいでしょう。

またない場合は、会社の同僚に話をして同じような流れをとるようにしましょう。

基本的に契約期間が満了すれば1つの雇用体型から一線おかれます。

状況によっては会社が

  1. 雇いたいと思えば契約更新
  2. 満了とすれば契約破棄

と2パターンがあることを覚えておいてください。

もしあなたが退職を希望するのであれば何日前といわず、2ヶ月前に今回の契約でという形でその旨を伝えるとよいでしょう。

 

その2.契約期間の途中で退職する場合

契約期間中で契約社員の方が退職したい場合もあるでしょう。

ですが、契約社員はそもそも契約期間内は働かなくてはいけないとルールの元、成り立っていますので明らかなルール違反となります。

しかし、契約社員として働いている期間が一年以上経過していると、場合により退職出来ると言うケースも多々存在します。

さらにぶっちゃた話をしますと、退職自体は契約を満了しなくても可能ですし、法的には本人の意思による退職は正当ととらえられるので問題はありません。

ただし契約期間が長くすぐに退職を希望すると

  1. 非常に契約先の会社と残りの期間辛い時期を過ごす必要になること。
  2. 契約内容に違約金等がある場合は、給与の未払い、請求がある可能性ある
  3. 今後の転職については不利な面もある

等とにかくマイナスな点が多いので、会社側に退職したい事を話し合った方が良いと言えますね。

お互いが納得できる形を第1に模索したほうが良いといえるでしょう。

スポンサーリンク




契約社員からの転職に使える理由

BL010-iriguchidematteiru20140810_TP_V

契約社員から退職、そして転職活動。

契約中、契約満了など退職する流れが人により違うからこそ転職する時に聞かれる退職理由も変わってきますよね。

一体どのように退職理由を述べるべきなのか?

ここでは契約社員の退職の理由を状況別に分けてご紹介します。

その1.契約満了で退職した場合

契約満了で退職した場合は、面接でそのような理由で退職した事を告げると良いでしょう。

契約を満了した時点で特に不利なポイントもありません。

責任感がある人と見られるので、後は自分の強みなどをアピールしていけば問題ないといえます。

退職理由は「ありのまま」に加えて自己アピール!でOKです。

 

その2.契約期間中に自分の意思で退職した場合

自分の意思で退職した場合は、面接で退職した理由を後ろ向きに説明しない事をおすすめします。

理不尽なことがあったとしても契約という期間内で契約を満了せず退職した時点で不利な立場となっています。

その点をカバーする為にはあなた自身がなぜその会社を選んだのか?を前向きに答えていきましょう。

退職理由は後ろ向きな説明や発言はNG!

今後の転職を成功させる為にも前向きに考えて行動していきましょう。

 

まとめ

 

契約社員で退職やその後の転職で使える理由をまとめてみましたがいかがでしたか。

一般的な社員と契約内容が違うので退職は何日前に言うべきなのか、気になる方も多いと思いますが基本的には会社の規則通りです。

退職する場合は理由も必要になってきますので退職理由をしっかり考えた上で計画的に行動を行っていきましょう。

これまで培った経験とスキルを新しい職場で頑張ってくださいね。

それではこの辺で。

※こちらの記事もよく読まれています。

契約社員から正社員になれる?ガチで狙う為の登用する方法を紹介

契約社員はボーナスある?平均はいくらなのか調査してみた

契約社員の期間ってどのくらい?退職金はもらえるのか調査した結果

契約社員で副業はバレる前に!覚えておきたい確定申告のこと


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと