転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職先の面接で使える!給料を上げる為の交渉術を紹介

      2016/03/05

Pocket

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

これからいよいよ転職先との面接!

気合いも十分、新しい職場で活躍だと心の中でも思っても、やっぱりちゃっかり心の中で考えてしまう給料のこと。

最低でも前職以上の給料は欲しい!

と思っても面接では緊張のあまり、また採用ばかりを考えすぎて給料のことが言えずに面接で納得できず転職先で働いているという方も多くいるのではないでしょうか。

結果として採用されたとしても、給料が少なかったら後悔が残るあの時の面接の場面…

これからの転職先の面接に転職後に給料で悩まない為にも!

ここでは転職先の面接で使える!給料を上げる為の面接交渉術をこっそりご紹介していきます。

※他言注意!面接官に対策される前にあなただけの給料交渉術としてご使用ください。

スポンサーリンク




給料を上げる為の面接交渉術

N112_nekutaiwonaosudansei_TP_V

面接で給料を上げる為の交渉というと、ついどのように切りだして良いのか?

逆に給料にふれたことで落とされるのではないか?と不安を抱えている方も多いことでしょう。

どのように交渉すれば転職先の面接官に好印象をもたれながら給料交渉ができるのか?

これから転職先で面接が待っている方必見です!

是非下記のポイントをおさえて面接で給料交渉を行ってみてくださいね。

※同業種、関連業種を前提に交渉術を実践ください。

 

その1.評価制度も含め面接官に全て話させる

給料を上げる為の面接での交渉術ですが、まずは面接官が求めるものを聞き出すことが重要です。

会社が求める人材や仕事でのやりがい、給料、人員体制、残業、休み等など面接官の話を聞きながらも逆質問を行い自分が求める条件と一致するかをすり合わせしていきましょう。

内心では給料について聞きたいところですがコチラ側が待遇や給料などの希望を主張すればするほど面接官は遠のいていきます。

例)「この人は自分のことばかりだな」

 

面接官の前で自身を対等に持っていくことは問題ありませんが、くれぐれも上から目線にならないように注意していきましょう。

面接は自分と企業とのすり合わせの場であることを覚えておいてください。

企業に求められる人材であることが条件の給料を上げる為の交渉術で第1あることを覚えておきましょう。

 

その2.自分の前職の給料を伝えておく

面接中に給料について話がある場合、面接の場の雰囲気や状況にもよりますが、向こうが給料について質問した場合や切りだしやすい場合は前職の給料を伝えてみましょう。

前職の給料が多くても少なくても、面接官の顔色をみれば払えるか払えないか?が企業側が支払えるかが見えてきます。

ここでのポイントは探り!

前職の給料を伝える、少なくても多くても言うか言わないかだけで、今後の給料も含め採用された時に自分の中での心残りがなくなり給料の交渉がしやすくなります。

自分を作らずありのまま自分の評価をアピールしていきましょう。

 

その3.プレゼンをする

N112_plezent_TP_V

ここからは自分が主体となった給料交渉術になります。

転職先の面接で好感を持たれながら、それなりの給料が欲しい意思を伝える場合、おすすめの方法はプレゼンです。

あなたが転職先の会社で口だけでなく情熱をぶつけるのではなく、本気でこうする!という情熱を具体的にする時に資料等によるプレゼンは役に立ちます。

多くの転職者の場合、面接での給料交渉は口だけで交渉される方が多いかもしれませんが、資料を作ることで具体的にあなたを雇った場合の会社でのあなたの行動や活躍のイメージが強くなります。

またあなたの提案するプレゼンが会社にとって新しい切り口であるだけでなく、またあなたがいなければ実現不可能であるとするならば給料をあげる交渉はさらにしやすくなることは間違いありません。

面接で本気で給料を上げたい場合、プレゼンはあなたの自己PR+給料交渉の武器になりますので会社のことや業界の情報を調査しながらあなただけのオリジナルのプレゼンを作っていきましょう。

営業系やマーケティング系は資料等によるプレゼンが有効ですが他業種となると難しい場面もあるでしょう。

ですがプレゼンをそんなに難しく考える必要もありません。

簡単に言えば周りの転職希望者とは一味違うと思わせること、差別化させる材料があれば問題ありません。

製造系なら自分で作った作品、アパレルなら服の提案等…

転職先の業種にあった自分だからできるプレゼンを行っていきましょう。

※またもし面接の場で給料が上がらない場合は、あなたが入ることで会社にプラスが出た際には給料を上げてもらうことを前提に約束しておきましょう。

スポンサーリンク




転職先での交渉術の注意点について

転職先の面接で給料を上げる為の交渉術をお伝えしてきましたが転職先での交渉術には注意点があります。

面接はすり合わせの場!

くれぐれも話し方や態度は注意して下さい。

気持ちばかりが先走り、自分本位にならない。

このポイントは給料交渉術では特に大事なポイントなので謙虚な姿勢で臨んでいきましょう。

※上記は同業種、関連業種での交渉術です。

未経験から転職先に給料を上げる交渉では使えませんので給料については事前に面接の場で話をしておきましょう。

 

まとめ

 

転職先の面接で給料交渉となるとやり方も分からず、ついつい気が引けるものです。

ただ転職となると給料や働き方など総合的に判断して就職する訳ですからしっかりと自分にマッチする企業を選ぶことが大事と言えます。

転職して後悔しないように面接でしっかり自己アピールも含め後悔のないようにやり切るように面接を行っていきましょう。

あなたが心から転職して良かったと思える日が来ることを心よりお祈りします。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 受かる面接対策について