転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

自分に打ち勝つ!面接で緊張しない方法3つ

   

Pocket

OZPA_kimisaiyou_TP_V

入試でも就職活動でも転職でも面接で緊張してしまうという悩みを抱えている方はかなり多くの方がいることだと思います。

僕自身も転職活動をしている時は、面接で緊張してしまい苦労しましたし・・・

逆に、全く緊張しないで受けられる場合の方が珍しいのではないか?と思います。

日常生活やこれから先の人生においてもそんなに何回も行うことがない面接。

この面接の場こそ、今後の人生を左右する場面につながり兼ねないのですからできれば緊張せずに100%の力を出しきってのぞんでいきたいところです。

緊張しない方法ってあるの?って感じですが、緊張する感覚が人それぞれ違うので一概に緊張しない方法はあるとはいえませんが、限りなく緊張せずに面接を受ける方法は存在します。

ここでは面接を受ける方の為に!自分に打ち勝つ為の面接で緊張しない方法をご紹介します。

スポンサーリンク




面接で緊張しない方法3つ

MAX88_shinzouwosasageru20141025133814_TP_V

※下記の方法は実践して意味があることなので知識を知った上で、行動に移していきましょう。

面接で会社に足を運ぶ!という行動をとるのと一緒で、下記の方法も行動してこそ意味があることを覚えておいてください。

 

緊張しない方法1:対策をきちんと実行する

まず面接で緊張する大きな原因の1つに下準備ができていないことが多くの方の緊張理由の1つにあげられます。

例えば志望していた企業なのに対策を事前にしっかり行えないまま、面接を迎えてしまった。

このような場合は、企業のことが右も左もわからないからこそ不安になり、緊張してしまいがちです。

  • どんな内容を振ってくるのか?
  • どのように回答していいのか?

等ですね。

こういった場面や不安にならない為にも、事前に企業情報を調べておくことは大切なことです。

あまり面接受けた事がない方は、事前に模擬面接を行なう方法も1つですので徹底した企業の下調べを行いながら面接のシミュレーションを行っていきましょう。

面接のマナーについても再確認したり、事前に質問を想定しておき、回答を用意しておく事等も緊張しない方法の一つだといえます。

また面接後は、面接の内容を思い返して、直した方が良い点等を確認する。

この反省と改善は面接限らず、勉強や仕事も含めて大事なポイントの1つになるので覚えておきましょう。

 

緊張しない方法2:自分をアピールする事に意識を向ける

面接の本番ではきちんとミスのない様に、対応しなければいけないと考えたりすると思います。

しかし、そちらを意識し過ぎてしまうと萎縮してしまって、自分を上手くアピール出来なくなることも少なくありません。

このような考え方に陥ると「完璧」ばかりが頭によぎり、自分の良い所を見せられず、結果、不採用に繋がってしまうことも少なくなりません。

そのようなことにならないように面接では自分をアピールする事に意識を向ける事も緊張しない方法だと思います。

面接官の前で完璧を演じるのではなく、あなたは企業に何を伝えたいのか?この点にポイントをおいて面接に望むようにしていきましょう。

スポンサーリンク




緊張しない方法3:志望企業を知る機会だと捉える

事前に志望している企業を研究していたとしても、企業の仕事内容やあり方に疑問に感じる所もあることでしょう。

ですがその疑問はとても面接にとても良い材料!

実際に面接では企業の面接官と会う事になるので、疑問の内容にもよりますが質問をする貴重な機会だと考えるのも緊張しない方法だと思います。

どのような逆質問をするのかと言う事も、事前に考えておく事をおすすめします。

逆質問をすることであなたに対する見え方も大きく変わってきますし、面接で緊張するというよりも疑問を解決するという意識で面接に望むことが可能となります。

面接ではあなたも企業もプラスになることが大事!という意識を持ちながら面接に望むようにしていきましょう。

 

まとめ

 

面接で緊張しない方法を模索する事は本当に大事なことです。

しかし、面接官によっては多少緊張していた方が好印象だと言う意見もあるので、多少緊張してしまっても気にし過ぎない事も大切かも知れません。

ただ限りなく面接の場で緊張を減らしたい場合は、徹底した下準備を心がけることが1番の近道と言えます。

企業を知ることで見えてくる、面接での質疑応答や求めている理想像。

入試でも就職活動でも転職でも自分が向かう先の下準備を徹底することで限りなく緊張を解くことができるのでしっかりと企業情報を把握し、面接に望んでいきましょう。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 受かる面接対策について