転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

就職祝いに贈りたいお祝いメッセージ!おすすめの例文も紹介

      2016/03/09

Pocket

ELLY95_hanatotegami_TP_V

新卒から中途の方まで。

就職活動で頑張っている姿を知っていたからこそ内定した時に贈りたくなる就職祝いのお祝いメッセージ。

言葉でいうのは簡単ですが、中々会うことが少ない方や特別な人にはプレゼントの1つとして手紙形式でメッセージをおくりたいもの。

でも実際、メッセージを書いておくろうと思うと

  • どのように送ればいいのか?
  • また書き方はどうすればいいのか?

と悩むところです。

ここでは就職祝いにお祝いメッセージを考えてる方の為にメッセージの贈り方や書く時のコツを紹介していきます。

※おすすめの例文あり

スポンサーリンク




就職祝いメッセージの贈り方について

N112_memowotoru_TP_V

就職祝いのメッセージといっても送り方は

・メール
・メッセージカード
・手紙

 

等、様々な方法が存在します。

実際にどの贈り方いいのか?と言われると悩むところですが。

1番大事なのは就職祝いのメッセージを贈り方よりも贈る事に意味があります。

なのでもし送る場合は、贈り方よりも贈る事にポイントを置き、サプライズをできるように考えていくとよいでしょう。

ただそれでも贈り方に悩む!という方は下記を参考に贈る相手に合わせた形式をとってみてくださいね。

メール:友人、知人、身内、彼氏
メッセージカード:気になる人、特別な人
手紙:特別な人、身内

 

書くときのコツやポイント

転職祝いのメッセージを書くとなると1番最初に出てくる言葉は「おめでとう」の一言ですが。

それ意外にどのような言葉を使うといいのでしょうか?

実際、誕生日や結婚などと違い、就職祝いとなるとまた書き方に悩んでしまうところですが…

書く時のコツやポイントを抑えておけばそこまで書くのは難しいものではありません。

就職祝いのメッセージの書く事に悩んでいる方は下記のポイントをおさえて文章を書いてみてくださいね。

 

ポイントはシンプルに

就職祝いのメッセージとなると

  • 就職活動の流れ
  • 今に至るまで
  • これからの豊富

などこから書いてしまうのか考えてしまいますが…

書き方については、そこまで深く考える必要はありません。

  • おめでとう!
  • これから頑張ってね。

という言葉を中心に喜びの言葉を添えるように文章を書いていくように心がけてください。

そして書くときはシンプルに分かりやすくを意識して書いていきましょう。

相手が就職が決まってもまだ入社もしていないからこそ、あまり期待しすぎても煽っても相手にプレッシャーを与えるだけです。

祝福と応援の言葉を素直な気持ちで書く!

ここにポイントをおいてあなたなりのメッセージを贈るようにしていきましょう。

 

上目やネガティブはダメ

就職祝いのメッセージで特にやってはいけないのが先輩面したメッセージ。

例)これから困難な波が~

例)やっと転職が決まった訳だが~

 

とか言われると相手はせっかくの頑張って就職したのに、これからの入社への意気込みがそがれてしまいます。

年を離れれば、社会経験をつめばつい経験則からものを言いがちですが、それは入社してなれてきたころに話すべきです。

就職祝いのメッセージは入試に受かったような形と同じで素直にその場を祝福する言葉を選ぶように心がけましょう。

スポンサーリンク




おすすめの例文まとめ

PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V

下記からは就職祝いメッセージの参考となる例文をまとめています。

あくまで例文に過ぎないのでもしメッセージを送るときは例文をアレンジしてお使いください。

あなただけが知っているメッセージを添えてあげるとより効果的です。

 

例文その1.知人編

就職おめでとう!

ついに希望していた就職にたどりつけたね。

これからの活躍応援してるよ。

 

例文その2.友達編

就職おめでとう!

~で~な(名前)だからきっと~の分野でも大丈夫!

私も(名前)に負けないように気を引き締め頑張ります。

落ち着いたらご飯でも行こうね。

 

例文その3.パートナー編

就職おめでとう!

ついに内定GETだね。

就職活動の頑張ってる姿をみてたから本当に心から嬉しいよ。

これからも支えあって頑張っていこうね!

 

まとめ

 

社会人にならないと贈ることがない就職祝いのメッセージ。

初めての贈るものだからこそ、つい難しく考えてしまいがちですが誕生日や結婚式と同じで1番に「おめでとう」を伝えることが何よりも大事です。

これから始まる相手の新たな第1歩を心から祝福するような応援する、あなただけのメッセージを贈ってあげましょう。

※この記事もよく読まれています。

就職祝いに貰って嬉しいプレゼントは何?男女別でまとめてみた


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 仕事のことはココ