転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

なぜブラック企業は生まれたの?なくならない理由もまとめてみた

      2016/03/01

Pocket

PAK42_syachikunoannei1323_TP_V

ブラック企業。

今ではこの名前を聞くと「就職先としては避けたい」と敬遠しがちになってしまいがちです。

長時間労働、安月給、パワハラなどなどいいイメージはないブラック企業ですが…

ふと気になったのが、

なぜブラック企業は生まれたのか?

ということ。

いつの間にかネット上で蔓延したこの言葉、一体生まれはいつなのか気になったので。

今回はなぜブラック企業は生まれたのか?調査すると共に、未だになくならない理由をまとめてみることにしました。

スポンサーリンク




なぜブラック企業は生まれたのか?

PAK88_minnaM0275_TP_V

今では当たり前のように使われ、誰もが知っている言葉の1つになりつつあるブラック企業。

就活生や転職なども含めて、絶対避けたい企業に間違いありませんが、一体なぜこの企業が生まれたのか?というと誰もが疑問ではないかと思います。

早速、このブラック企業がなぜ生まれたのか?ネット上の情報をまとめながら調査した結果、管理人の結論から申しますと…

ブラック企業という言葉は

時代の流れによって変化した言葉

だといえます。

一体どういうことなのか?

下記からその理由について説明してきます。

そもそも日本はブラック企業だらけだった

2000年以降にじわじわと浸透したこの言葉ですが、この言葉が生まれる前から実は日本はブラック企業だらけだったということが分かっています。

ブラック企業については定義はありませんが誰もがイメージするブラック企業はというと

・長時間労働
・過酷な労働環境
・パワハラ、セクハラ
・安月給
・使い捨て

 

などといった状況が当たり前の企業ではないかと思います。

そんな最悪のような労働条件で人を廃人化するようなブラック企業ですがこれは1960年代から未だに続いているいわば日本の企業のあり方だといえます。

ですが当時は高度経済成長期。

日本の目まぐるしい経済の発展と共に

・人々の暮らしが豊かになっていた背景
・働き頑張ることが正義
・日本に先(希望)があるといった思想があった

 

と考えるとブラック企業であったとしてもそれなりの心の豊かさがあったと考えられます。

ですがその企業体質に大きな陰りが来たのはバブル崩壊後。

経済は落ち込み、倒産する企業が増える中、企業の大使はコスト削減、人員削減などが何かと無駄を省き売り上げ、利益を追求を推進する企業が増える傾向に。

そして今現在、幸先が見えない日本のあり方と過去の日本企業のあり方が交わり、ブラック企業という言葉が生まれたといえます。

  • 日本の未来があるか?ないか?
  • 豊かな暮らしがあるか?ないか?

時代の流れと日本企業のあり方が生んだブラック企業。

果たしてこの言葉が撲滅しなくなる日はくるのでしょうか?

スポンサーリンク




なくならない理由とは?

PAK85_coding15095904_TP_V

ブラック企業という言葉がネット上で蔓延してから現在。

法により警告やネット上ブラック企業批判が相次ぎ企業のあり方は少しずつ変化を見せていますが未だにブラック企業がなくなる傾向がありません。

ネット上にテレビに雑誌、様々な媒体を通してブラック企業批判がありながらもなぜ日本からブラック企業はなくならないのか?

その理由をふかぼりした結果、根本的な理由として社会のあり方が変わらない以上、これからもブラック企業は増え続け、またあり続けるものと思われます。

日本の社会のあり方は、今も昔も資本主義社会。

資本主義社会はまさに資本=お金といえる体質なので常に企業はお金を第1とした考え方の元にあり続けています。

そしてこの資本主義の体質に紐付けされるように税がかけられ、生きていくために

  • 売り上げ、利益優先

の流れは変わりません。

バブル時代がはじけ、現在は不景気、そしてその時代の背景が生み出したブラック企業という言葉。

これから先も日本が不景気であることに対し、国による対策や働き方の変化が急激に変わらない以上、日本でのブラック企業はなくなるのは難しいでしょう。

 

まとめ

 

いまの時代が生み出した言葉、ブラック企業という言葉。

なぜ生まれたのか?からブラック企業がなくならない理由をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

これから先も含めてまだ数十年単位でこの言葉がなくなることはないと思いますが…

この時代を生き抜く上でどんな企業であっても働くことは避けられません。

せめてこの言葉に当たらない企業に出会っても負けないようにまた当たらないように考えて前へ向いて行動していきましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

ブラック企業を辞めない社員の理由をまとめた結果


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - ブラック企業かも?と思ったら