転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授

   

Pocket

next

テレビCMや雑誌などでおなじみのリクナビnext。

もうほとんどの方が知っている超有名な転職サイトですが、登録していない方は

一体何がいいの?他の転職サイトと同じじゃないの?

っといったイメージではないでしょうか?

転職サイトといわず求人を探すならは今では沢山のものがありますからね。

転職だけならハローワークだけでもいい気がしますが・・・

リクナビnextは一体どのような点で良いのか?気になるところ。

そこでここではリクナビnextのメリットデメリットから登録方法に賢い使い方まで徹底的にまとめてみることにしました。

 

リクナビnextのメリットって何?

education-548105_960_720

それでは早速リクナビnextが他の転職サイトとどう違うのか?

まずはリクナビnextのメリットを観ていきましょう。

 

メリットその1.求人数が豊富さと質

リクナビnextが他の転職サイト違い優れていると思われる点が求人数の豊富さです。

さすがCMに雑誌で宣伝され有名になるだけのことはあるな・・・と言わんばかりに恐ろしい数の求人が溢れています。

しかも求人を見てみると求人の多さもそうですが、大手企業の求人もちらほら。

年収や待遇も含めてかなり質が高い好条件の求人が多数存在していることが分かります。

転職側からみても企業側からもみても一目置かれるリクナビnext。

やはりそこには多くの人が集まっているということでしょう。

 

メリットその2.スカウト機能で逆オファー

リクナビnextでは他の転職サイトと違い、スカウト機能というものが存在します。

この機能は転職側ではなく企業側が人材を確保する為に、ひんぱんに利用する機能で多いときには全体で1ヶ月600万通のメールがオファメールが出稿されています。

そう考えると企業も人材確保に必死と言うことが分かりますね。

普通転職するとなるとこちらから求人を見つけ、オファしなければいけませんがリクナビnextの場合は企業からの逆オファの機能がありますので登録しておけば自ずとオファが来る可能性は高いでしょう。

条件があえば、転職側が優位な立場で面接ができるだけでなく、また就職がしやすい面もあるといえますね。

 

メリットその3.業界最大手リクルートが運営している

リクナビnextを業界最大手のリクルートグループが運営しています。

普通の転職サイトと違い、運営しているところが大手だとそれだけで安心感が生まれます。

また企業側が人材確保と思ったら、リクナビの流れが出来ているので必然的に質、量と共に良い求人が集まることは間違いないでしょう。

 

逆にデメリットは?

magnifying-glass-626174_960_720

リクナビnextのメリットはわかりますが逆にデメリットは何なのでしょうか?

早速、デメリットについて調べてみたところ、メリットでもある求人数の多さですね。

リクナビnextに登録すると分かるのですが、とにかく求人数が多いのです(笑

転職する際の求人の条件をゆるくしてサイトを見るとあれもこれもで目移りして結局、時間ばかりかかるので求人を選ぶときは出来るだけ、自分の条件を絞って探すほうが得策といえるでしょう。

また登録語はリクナビnextからオファメールも含めて沢山のメールが来るので転職用のメールを用意しておくことをおすすめします。

リクナビnextの無料登録はコチラ
 

リクナビnextはこんな人におすすめ

150415211966_TP_V

転職したい方に人気のリクナビnextですが、特に

・転職をこの先考えている方
・新しい自分探しをしている方
・転職を今すぐしたい方
・自分を試したい方に

 

にはかなりおすすめです。

中小企業から大手まで様々な求人がありますし、今就職しなくてもオファが来るので後々の為の求人を確認することができます。

オファは自分のことが評価される感覚があるのでとても嬉しいものです。

また就職活動時は諦めていたと言う方もOKだと思います。

社会経験で身につけた武器を生かしていざ出陣!

なりたい自分になりたい方には特におすすめの転職サイトと言えます。

リクナビnextの無料登録はコチラ
 

リクナビnextの登録方法について

ここからはリクナビnextの登録方法をサクッとご紹介します。

登録方法からその後の活用まで無料で難しい作業も特にありません。

下記の内容を見ながら登録しリクナビnextを活用してみてくださいね。

next1

リクナビnextの無料登録はコチラ

まずメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入れたら、仮登録が完了しますので、その後返信してきたメールから本登録を行っていきましょう。

登録は、至って簡単ですが大事なのはその後、プロフィールを書く欄です。

リクナビnextにログインするとプロフィールを作成する欄があるのですが、ここはかなり具体的に書くことをおすすめします。

リクナビnextのレジュメ(プロフィール登録)は簡単に言うと就職でいう履歴書に近い場所になります。

ここはリクナビnextを利用している企業さんからスカウトという形でメールがきますので自分の経歴を詳しく・丁寧に書くようにしておきましょう。

スカウトが多ければ多いほどそれはあなた自身が、多くの企業に認められてるということになります。

レジュメは履歴書に似ていて書くのが面倒な感じがありますが1度書いてしまえば、ずっと使える永久版履歴書と思ってしっかり書くようにしておきましょう。

※リクナビnextは登録も活用方法も無料ですが、登録後はリクナビnextからかなりのメールが来るようになるのでプライベートではなく転職用のメールアドレスをヤフーなどで取得して登録しておきましょう。

 

リクナビnextの賢い使い方

PAK85_coding15095904_TP_V

リクナビnextを最大限に使いこなす為にここではリクナビnextの賢い使い方を紹介します。

普通に登録しているリクナビnextユーザーに差をつけ、自分の条件にあった求人をどんどん見つけて転職を有利にしていきましょう。

賢い使い方については部分的に裏話になってきますので他言しないようにお願いします。

リクナビnextに登録されている企業は、リクルートへ掲載費を払って掲載しています。

掲載する側(企業)としては、一週間で画像を何枚見せるかというプランで掲載費がかさんでいきます。

なので、単純に画像がたくさん出ているページほどお金をかけて求人獲得をしている企業であることを覚えておきましょう。

ではその画像が多い企業について具体的に解説していきます。

next2

画像が多いサイトの代表としては、上の画像のようにタブの左に求人メッセージというのが出現しています。

使い方の見るべきポイントとして検索したサイトの左側のタブに注目してみて下さい。

画像が多いと転職する側からしても仕事の雰囲気を知る事が出来る事上、またその会社がどれだけ人を雇い入れるのに力を入れているのか分かるのでその点もチェックしていきましょう。

ちなみに上位に出てくる企業ほど掲載費にお金を費やしています。

逆に言えば掲載費を抑えている企業さんは検索が下に来て、ページの内容も写真などが少なめになっています。

もう賢い方ならお分かりかと思いますがリクナビnextを最大限に使い良い企業を見つける場合は

  • 画像が多い
  • 上位に出ている企業

を選ぶことが重要なキーポイントとなります。

上位表示させたい企業ほど、簡単に言ってしまえば「すぐにでも良い人材が欲しいという表れ」なので条件があう場合は積極的にこちらからアプローチすることをおすすめします。

また画像掲載に力を入れる企業は資金力がないとできないので企業力の資金力や経済状況も必然的に分かってきます。

リクナビnextの数ある企業から良い会社に転職が出来るように、「企業の人材を求めるPR力」をみながらリクナビnext使っていきましょう。

 

まとめ

 

リクナビnextのメリットやデメリットに登録から賢い使い方までまとめてみましたがいかがでしたか。

最後にリクナビnextの使い方をまとめると

  1. プロフィールを徹底的に充実させる
  2. メールからスカウトチェック
  3. 企業のPR力に目を光らせる

になります。

転職サイトは様々なサイトがありますがその中でもリクナビnextは企業の質、量共にグンを抜いてダントツの転職サイトです。

良い企業に勤めるために押えておきたい転職サイトには変わりないので、使い方をマスターし良い企業に出会えるようにお役立てください。

リクナビnextの無料登録はコチラ


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - おすすめの求人サイト