転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職で農家へなる前に知っておきたい!年収や失敗しない心得3条

   

Pocket

YOSX8678_TP_V

休日出勤に残業、毎日せかせかと多忙のサラリーマン人生はもううんざり・・・

ゆったりとした中で仕事ができる農家に憧れを抱き転職を考えている方は見えないだけ実は意外と多く存在します。

もちろん考えてるではなく、すでに農家へ転職された方も多数いるのも事実!

ですが農家を考えるだけで一向に進まないという方は、農家に憧れを抱いても都会慣れした暮らしから田舎暮らしとなると生活スタイルから仕事のあり方まで何もかもが間逆で果たしてできるのか?不安の方も多いのではないでしょか?

サラリーマンとは違う道を選ぶだけでなく、何かと新しいことを挑戦するとなると不安になるのは誰もが思うところです。

ここでは転職で農家を考えてる方の為に!知っておいてほしい農家の年収や現実、転職後失敗しない為の心得を紹介します。

スポンサーリンク




農家の年収はいくら?

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

農家へ転職を考える!

となるとやっぱり気になってくるのが年収。

農家の年収のイメージとしてはそこまで多いイメージがありませんが現実は一体いくらぐらいなのでしょうか?

結論から申しますと転職した農家の平均年収は200~300万になります。

普通の一般企業の方からすると安いというイメージがありますが、あくまで上記は平均です。

転職から農家といっても育てる作物や規模、労働力次第で大きく年収を増やすことは可能といえます。

それこそ専業農家で食べている方では年収1000万を超える方も存在します。

この点から分かることも含めて農業で食べていく場合は、ただ育てるではなく何を育て年収を上げる為には何が必要か?と考える必要があるといえるでしょう。

 

農家に転職で失敗したと感じる人が多い

都会暮らしのサラリーマン生活が嫌で脱サラ!

その後、農家へ転職した方は実は、表では見えないだけでかなりの数の方がいます。

これまでの追われる日々から開放され、のんびりした生活に終止符を打ち、悠々自適に暮らしていけると考えて選んだ転職先の農家。

これから毎日自然と触れながら好きなものを育ててのんびりと・・・と考えて生活していけると思った矢先、日を増すごとに感じる転職失敗。

えっ、なぜ?失敗?

って感じですが、実は農家に転職し失敗したと感じる多くの方は、自分が思い描いていた理想と現実の違いについ失敗したと感じているようです。

農業は自然の中でゆったりとのイメージがありますが、全うなビジネス。

楽で稼げるほど甘い世界ではないので、準備をせずに転職をすると農業の大変さと年収の少なさ、過去の会社の居心地の良さ等が原因で失敗したと感じている方は見えないだけかなりの数の方がいらっしゃいます。

悠々自適そうに見えて結構シビアな農業の世界!

でもいずれは将来のことも考えて転職を考えてると言う方は、これから転職して農家で失敗しない為にはどのようなことを考えて実行する必要があるのでしょうか?

スポンサーリンク




失敗しない為に覚えておきたい心得

ookawa151107168050_TP_V

若者から中高年のサラリーマンに密かに人気の農家。

都会暮らしから離れ、のんびりとした田舎スタイルはとても心地よさそうに見えますが、農家で食べるとなるとそれは大変です。

年収の低さ、農業で食べる大変さや初期投資等。

理想と現実のギャップから農家に転職して失敗したとならない為にも、まずは農家に転職する前に失敗しない為の心得をお伝えしていきます。

 

その1.自営業だと考える

専業農家で食べていく場合、1番大事なのが生産者つまり自営業であるという自覚です。

日夜残業で多忙なサラリーマンは職場で仕事を与えられ仕事をこなすスタイルが主ですが農家の場合はま逆です。

自らが生産者となり、生産物を提供する側になるのですから生産物の管理から育て方まで全て自己責任。

この点がわからずに何となく楽そうだから!で始めると理想と現実のギャップに苛まれ後々、失敗したと感じてしまう方が多数いるのが事実なので、自営業者であるという自覚、はしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

 

その2.お金を貯める

転職をし脱サラして農家を始めるといってもそれこそ

・土地
・生産物の苗や種
・機械、設備費用
・管理費

 

など様々なお金がかかってきます。

農作物によってもお金のかかり方は大きく変わってきますが脱サラして農業で食べていく場合は最低でも最初の設備投資に~百万(約500万)の資金が必要となることを覚えておきましょう。

全てを自己負担ならそれこそ0からのスタートですが、最初は自己負担+借り入れからスタートが一般的です。

脱サラ後1から農家を考える場合は、お金の回収見込みや借り入れの返済見込みなどもシミュレーションも含めてお金を貯めていきましょう。

 

その3.しっかりとした計画を考える

のんびりとした生活に憧れてで脱サラし始められる方が多い農家ですが、のんびりとした生活は農家での生計が上手く成り立たない以上難しいといえます。

農家になった最初のうちは、それこそ悠々自適で満喫と感じますが生計を立てるとなると話は別です。

  • 何を育てるか?
  • いつまでに借金を返済するのか?
  • 何年後に年収~00万円を目指すのか?

こういった、計画がない農家は必ず失敗しますので、農家での作物やあり方も含めて事業計画をサラリーマンのうちに考えて形にしていきましょう。

 

まとめ

 

イメージは田舎暮らしで悠々自適な職業ですが農家で生計を立てるとなるとそれこそ現実は厳しいもの。

もし転職で本気で農家を考えてる方は、必ず事前準備を徹底しておきましょう。

農家だけでなく仕事や転職を成功する為には絶対的ナ下準備はとても大切なことを忘れないでくださいね。

あなたのこれから先の人生が素晴らしい方向へ向かうように。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと