転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職活動は退職後と在職中どっちがおすすめ?

      2016/02/26

Pocket

YUKA150701098458_TP_V

そろそろ転職を考えている。

でも転職をする場合は

  • 退職後にするべきなのか?
  • 在職中にするべきなのか?

と言われると、どっちがおすすめ?と言われると答えは難しいところ。

でも転職はしたいと考えている方の為にここでは転職活動は退職後と在職中のどちらがおすすめなのか?メリット、デメリットを含めてご紹介していきます。

スポンサーリンク




退職後と在職中どっちがおすすめ?

それでは早速、転職活動は退職後と在職中どっちがおすすめなのか?それぞれのケースからメリットとデメリットを見ていきましょう。

退職後のメリット、デメリット

退職後のメリット○

退職後からの転職を考得る場合のメリットを考えると1番はやっぱり時間があることです。

今まで仕事が長時間労働や休日出勤など何かと不自由な職業だった場合、時間の融通が利くことはとても有意義な時だと感じることでしょう。

また退職後から転職活動をする場合、人により状況は様々ですが退職種選びも含めプライベートの時間を考えた上で自分が納得できる職種選びをすることができます。

転職先の業界も含め自分の中で整理ができていない場合は、退職後にゆっくりと考えてみる納得できる選択をしてみるきっかけになるのではないかと思います。

 

退職後のデメリット×

退職後の転職活動のデメリットの1番はやっぱり収入です。

退職後から転職活動をするとなると期間にもよりますが、収入は会社ではなく自腹でお金を払っていかなければいけません。

税金に保険、車検、生活費に食費などなど会社を退職して自由になれたかと思いきや数カ月もすれば生活に追われる自体が待っています。

その為、退職して転職活動を考えると言ってもいつまでも油断してはいけません。

転職するまで期間を決めながらも次の自分の転職先を見つけていきましょう。

お財布が寂しい場合は失業保険やアルバイトやパートで働けば上手くやりくりできますが、退職後に転職活動を考えている方はある程度の貯蓄をもって退職する準備を行っていきましょう。

 

在職中のメリット、デメリット

在職中のメリット○

在籍中に転職活動を考えるとなるとやはり1番のメリットは安心感と言えるでょう。

転職先では1からのスタートとなりますが、職種が決まっているという安心感は収入や自分のあり方も含めて心にゆとりがもてます。

次にいきたい職種や業界も含めヴィジョンがハッキリしている方ほど在職中に転職を考えた方がおすすめと言えます。

ただし、業界により資格等がある場合もありますのでその場合は在職中に資格を取得していきましょう。

面接でもそちらの方が有利に働き転職もスムーズにいきますので。

あなたの頑張りを評価するのは転職先の面接官なのですから。

 

在職中のデメリット×

一見、メリットしかなさそうな在職中の転職活動ですがデメリットといえば転職先選びの失敗です。

在職中に転職の方向性がハッキリしていて転職するならまだしも生活や環境を優先して転職した場合、理想と現実のギャップに悩み会社選びに失敗したと感じてしまいます。

在職中に転職しなければいけないという焦りからくる転職の失敗。

働くという強い意思は立派ですが、会社選びも含めて理想ばかりを追い求めるのではなくしっかりと正しい判断ができるようにやりがいや収入、プライベートのあり方も含めてしっかりと見極めて転職活動を行っていきましょう。

スポンサーリンク




結局どちらがおすすめなの?

N112_nekutaiwonaosudansei_TP_V

退職後、在職中のそれぞれのメリットデメリットがわかりましたが、結果として最終的に行きつく先は転職です。

一体どちらの選択がおすすめなのか?

結論から申し上げるなら

どちらでも問題ない

になります。

退職後であっても、在職中であっても向かう目的地は同じ、どちらの選択が正しいか間違いかは個人によるものなのでおすすめはありません。

遠回りもするのもよし、近道をするのもよし!全ては自分の歩み方になります。

ただ退職後、在籍中に転職のどちらあっても共通する点を言うならば大事なのは

後悔ない決断をすること

です。

退職し転職してよかったと心から思う為にも転職先の会社からもよかったと思われる為にもしっかりとした自分の方向性と下準備を行いながら、次の新天地を目指していきましょう。

 

まとめ

 

転職を考えている多くの方が悩む転職活動は退職後か転職後かについて。

結果としてあなたが選ぶ選択なのでおすすめはありませんが、間違っても美味しい話や周りの見方に惑わされないようにしてください。

もしその状況が上手くいかなかった時、全て人のせいにするだけでなく後悔の念しか残りません。

そうならない為にも自分の納得できる転職を自分の意思で考えて行動していきましょう。

あなたをコントロールできるのはあなただけ。

自分は自分、他人は他人です。

※こちらの記事もよく読まれています。

転職でおすすめの業界はどこ?未経験や女性に人気の職種も紹介


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと