転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職に成功したと感じる時とは?経験者の事例をまとめてみた

   

Pocket

OY151013249932_TP_V

転職の成功とは何か考えたことはありますか。

パッと頭に浮かぶのは

  • 「幸せな会社生活」でしょうか?
  • 「活躍している自分」でしょうか?

人によって転職に求めることは様々。

一体どのような時に転職が成功したと感じるのか?

ここでは転職に成功したと感じている先輩方の事例を元に転職に成功した秘訣をご紹介していきます。

スポンサーリンク




転職経験者の成功事例と理由まとめ

max16011542_TP_V

転職成功の秘訣その1.転職の条件を整理できている

優先する条件や転職で叶えたい希望を整理することが、転職の成功につながります。

条件は転職者が求めるものによって様々ですが具体的には以下のようなものが挙げられます。

・企業理念や事業内容へのコミット
・安定性ORベンチャー
・規模が大きいOR少数精鋭
・仕事の裁量
・前職や資格などこれまでの経験を活かせる仕事内容
・平均年齢
・通勤時間
・残業時間
・職場の雰囲気
・教育制度や資格取得の支援制度
・キャリアアップ制度
・給料
・産休や育休制度
・長期休暇の有無
・スキルアップできる環境
・独立に向けてスキルや人脈が作れる環境

 

これから転職を考えている方は転職成功事例を元に自分にとって何が大事な条件で何が譲れないのか今1度考えてみましょう。

自分の夢や方向性だけでなく、自分の性格や性質も踏まえて、自分らしく働ける環境や仕事を探すことが転職成功につながります。

例えば、スキルを身につけて独立したい場合は受注側にいた方がいいかもしれません。

しかし、本人の志向性は大手企業で安定して働きたい場合は、大手企業で発注側に回った方が良いでしょう。

受注側にいることだけが独立につながるわけでもありませんし、大手企業で発注側に回っても人生攻めることはできます。

 

転職成功の秘訣②面接をすり合わせの場として活動する

転職活動で面接を試験と捉ええて、受かるために面接を受けていても仕方ありません。

面接は企業とすり合わせをする場!

だからこそ面接はミスマッチをなくし、入社してから活躍できるか、社風に合うか、お互いに考える場になります。

例えば、新規事業をやりたい人は、新規事業の事業企画を受けたとします。

新規事業を立ち上げることと事業企画をすることは全然違います。

それでも新規事業に携われるからいいのかを面接で確認すると良いでしょう。

面接で話を聞いていて事業企画の経営に関わる仕事も面白いし、今までの経験も少しは生かせると感じたらチャレンジしてみる価値はあります。

転職に成功したと感じる人ほど面接で面接官と対等のレベルまで自分を持っていくことを忘れないようにしておきましょう。

スポンサーリンク




転職成功の秘訣③入社後に職場に早く馴染む

中途入社の場合、前職で活躍していた人は早く活躍しなければと焦りがあると思います。

しかし、人間関係が構築できない限り、仕事をスムーズにやっていくことは難しいです。

小さい仕事や担当の仕事でコツコツと信用を積み重ねながら、部署内だけでなく部署外の人もコミュニケーションをとるようにしましょう。

距離感が近くなり自分らしく働けるのは転職成功と言っても過言ではありません。

 

転職成功の秘訣④前の会社を引きづらない

前の会社のほうが良かったと思ったら、上手くいかなくなります。

前の会社を辞めた時点で、気持ちとしては新人に戻ってやっていく方が良いでしょう。

ただし、どうしても前の会社と比較して前向きになれない場合は、「転職成功の秘訣①転職する際の条件を整理できている」で紹介した条件の整理ができていない可能性があります。

 

転職成功の秘訣⑤変化を選別する

会社に勤める以上は会社のルールや文化に従い、周りの人と上手くやっていくことが重要です。

ただ、中途入社の場合は新しい風を入れてほしいという期待がある場合があります。

その場合は、何を変えていくべき部分で、変えたらいけない部分は何かを見極める必要があるでしょう。

 

まとめ

 

転職を成功させるためには、絶対的に条件の整理が大切です。

成功事例が十人十色のように転職に成功したと感じる為にも、自分にあった転職ストーリーが待ち受けているでしょう。

また入社してからの姿勢も、転職の成功に大きく影響します。

最初は教えてもらうことも多いので、謙虚な姿勢も忘れずに、会社内の人とコミュニケーションをとるようにしていきましょう。

転職先で自分らしく自分が働き、満足のいく生活を作っていけるように転職を成功したと感じる先輩方の事例から今1度「転職とは?」「何がしたいのか?」を考えてみてくださいね。

※こちらの記事もよく読まれています。

転職を失敗したと感じる時とは?経験者の事例や理由をまとめてみた


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと