転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

給料が高い職業って何?高卒から女性まで幅広くまとめたみた

   

Pocket

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

  • もっと自分を評価してくれるところを。
  • できれば豊かな生活ができる就職に就きたい!

と思いながら考える就活や転職。

ぶっちゃけた話、どの職業がつきたいと言えば今はわからないけどできるだ給料が高いところがいいと考える方は少なからず多いのではないでしょうか?

ですが調べようにも職種の幅がひろいので一体どの職業がおすすめなのか?と言われると探すのも一苦労で正直判断がしづらいものです。

ここではこれから就活や転職を考えている方の為に給料が高い職業をわかりやすくまとめてご紹介していきます。

職業については高卒から女性まで幅広くまとめていますのでこれからの就活や転職のご参考にして頂けますと幸いです。

スポンサーリンク




給料が高い職業とは?

N112_nekutaiwonaosudansei_TP_V

職業が自分に合う、合わないももちろん大事ですが、やはり生活をしていく以上できれば給料の高い職業につきたいもの。

一体どの職業なら給料が高いのか?

早速、ランキングでまとめていきたいと思います。

※下記のランキングは高卒、女性関係なくまとめた結果です。

 

5位:コンサルタント

平均年収:700万~

経営に不動産、ITなど職種によって様々なタイプがあるコンサルタント。

給料も高くまた独立も可能な職業として男性を中心に人気の職業といえます。

ただし、コンサルタントになるにはその分野の専門家として莫大が知識を覚えることが必要です。

なりたいコンサルタントにより、学歴は高学歴でもなくても問題ありませんが、資格の合格率が極めて低い。

相当な勉強をしなければいけないのは言うまでもないでしょう。

人に教えるのが好き!という方におすすめの職業といえます。

 

4位:弁護士

平均年収:700万~

法を専門とした職業弁護士。

なるまでは難関資格が必要となってきますが資格を取得し弁護士になると一生使える資格であることは間違いありません。

独立も可能な職業なのでしっかりと裁判で実績を出し、テレビやメディア等で露出を高めていけば自分次第で1000万は狙っていける職業といえるでしょう。

 

3位:教授系

平均年収:1000万~

テレビなどに登場しては頭がいい、偉いイメージが強い大学教授ですが、実はかなり給料が高い職業の1つになります。

自ら専門とする分野の研究論文の発表や功績は大学の顔として役に立ち、また社会貢献することでさらに莫大の利益を生み出すきっかけになる職業といえるでしょう。

まさに研究が好きな方におすすめの職業になります。

 

2位:医者

平均年収:1000万~

名前からしてすでに給料が高いイメージが強い医者という職業。

まさに高学歴かつ命を扱う仕事だけに就任したら一生安定である職業であることは間違いありません。

また医者と一言でくくっても

  • 歯医者
  • 獣医
  • 専門医

など様々なタイプがありますので自分が就きたいタイプを選べる職業の1つでもあるといえるでしょう。

どの方向に進むかは自分次第ですが、どの医者になるとしても高学歴かつ資格が必須の職業といえます。

 

1位:パイロット

平均年収:1100万~

平均年収が1000万を超えるパイロット。

平均で1000万ですからパイロットのクラス(機長など)があがれば上がるほど年収はさらにうなぎ上り。

一見うらやまし過ぎる、パイロットですがパイロットになるためにはかなりハードルが高く。

大学卒業後に訓練を受けたり、資格を取ったりとパイロットになるまでに多数の困難が待ち受けています。

すべての条件も含めて、その中でさらに生き残った方だけが就くことが職業、パイロット。

まさにエリート中のエリートのみが就くことができる職業といえるでしょう。

まさに高学歴が優先した給料が高い職業の数々。

中にはやっぱりかと頷く方もいれば、いやっ、今から無理だよと思う方も少なからずいると思います。

ですがまだ落ち込んだり投げやりになるのは早い!

下記からは学歴がなくても給料が高い、知って得する職業をご紹介していきます。

スポンサーリンク




高卒におすすめの職業とは?

max16011542_TP_V

なにかと高学歴ではなければ給料は高くもらえないと思いがちですが実はそうでもありません。

中卒でも高卒でも給料が高い職業は実は知らないだけで意外と多いことがわかっています。

まさに知っているものだけが得をする職業の裏側。

具体的にどんな職業が給料が高いのか?

ここだけの話、その職業をこっそりご紹介しますと

・生保、損保の営業
・メディア関連
・不動産関連
・投資家
・漁師
・ホスト

 

などの職業は学歴関係なく給料が高い職業になります。

どの職業も頑張り次第で年収1000万も可能な職業に変わりありませんがそれこそ自分次第。

高学歴の給料が高い職業と比較してもわかるとおり中卒、高卒から選ぶ給料が高い職業は自分次第という要素が高いということです。

自分の道を自分で切り開く覚悟をもち、強い挑戦する気持ちがある方は上記の職業はまさにうってつけの職業といえるでしょう。

やりたいことも見つからない方でできれば給料が高いところをお望みなら上記を1つの参考にしてみてくださいね。

 

女性におすすめの職業とは?

VER88_keitaimachiuke15150305_TP_V

女性の社会進出が増加している今、女性でも生活やキャリアップを含めて給料が高い職業を望んでいる方も多いかと思われます。

でも中々給料が高い職業というと一体何?とお悩みの方も多いはず…

一体どんな職業が給料が高いのか?

現在わかっている中で給料が高い女性の職業をご紹介しますと

・看護師
・薬剤師
・ケアマネージャー
・生保、損保の営業
・ネイリスト、マツエク系の独立
・キャバ嬢

 

などの職業が給料が高いことがわかっています。

看護師や薬剤師など資格を活かした職業は平均年収400万以上ですが残りの職業に関してはまさに自分次第と言えます。

ただ給料が高い職業を選ぶとなるとそれなりの時間と労力が必要になってくるのは間違いありません。

女性の給料の高い職業を選ぶ場合は

  • 安定を選ぶか?
  • 挑戦を選ぶか?

ですがどちらを選ぶにしてもやりがいや総合的な人生価値を考えて選ぶように心がけていきましょう。

 

まとめ

 

いつのまにか気づけば始めている就活に転職。

なりたい職業があるとハッキリいえる方が職を選ぶのと違い、特にない方が職業を選ぶとなるとそれこそ選ぶ基準は様々だといえます。

給料が高いがすべてとは言いませんが、生活をしていく以上、少しでもお金は多いほうが良いことは間違いないので。

上記の記事を参考にこれから先の自分のあり方の1つの参考にして頂けますと幸いです。

※こちらの記事もよく読まれています。

【2016】これから伸びる業界はどこ?おすすめの資格も紹介


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと