転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職ができる年齢は何歳まで?回数や限界はあるのか徹底調査

      2016/02/13

Pocket

GREEN_KO20140125_TP_V

転職しよっかなぁ。

10~20代にかけては状況にもよりますが、比較的に簡単にできたこの行為。

ですが年齢を重ねれば重ねるほど少しずつ不安になる転職できる回数や限界について。

将来のことや収入のことを考えると実は転職したいけど年齢が…

っと不安なってる方も相当いるのではないでしょうか。

一般的なイメージだと30代がギリギリなイメージがある転職ですが果たして年齢による転職の回数や限界はあるのか?

今回は現在の日本社会における転職の現状を調査してみます。

スポンサーリンク




年齢は何歳までイケるのか?

PPG_anteli-kunatokei_TP_V

今の自分の社会のあり方を打破したい!方が心の奥底に抱いてる転職への想い。

年齢を重ねれば重ねるほどついその1歩が重々しくなりますが果たして年齢について限界はあるのでしょうか?

早速、転職ができる年齢は何歳までできるのか、調査したところ35歳以上でも50歳でも転職できる事が判明しました。

日本社会では35歳までがギリギリラインというイメージが強かったのですが、これはどういうことなのかと言いますと簡単にいうと

時代の変化

が大きな理由の1つに挙げられます。

現在、少子高齢化社会、格差社会がますます拡がり先行き不安な日本ですが。

現在、アベノミクスにオリンピック需要と様々な経済的な施策により経済の好循環が大きく回り始めています。

さらにITが当たり前になった現代社会、ある分野の業種は廃業に追いやられ、またある分野の業種が生まれる。

スピーディに流れる時代の中でこれまでの社会のイメージや価値が大きく崩れて始めています。(年功序列等)

そしてそれは転職も同じ。

これまで28歳までや35歳と言われていた転職年齢は崩れ去り、今では

「能力次第」

といった実力主義社会に変わりつつあります。

スピーディに移りゆく時代だからこそ、キャリア重視で戦力、そして実績を持つ人ほど重宝される時代が着々と来ているようです。

 

ただ年齢により有利さがある

PAK75_dashsuru20140823110148_TP_V

現在は35歳といわず50歳でも転職が出来る世の中ですが。

やはり年齢による優劣はあります。

雇用する側は長い間利益を求める人材をやはり求める傾向がありますので。

ではその転職に有利な年齢は何歳なのか?

具体的に言うと26~28歳が1番有利な年齢となるようです。

社会経験もあり、また即戦力として長期的に期待できる。

この2点がやはりこの年齢の1番のうまみの部分でしょう。

ただ年齢的には有利だからと言うだけで確実に受かると言う訳ではありません。

あくまで最終的にはその「人」によるのですから。

スポンサーリンク




回数や限界は?

OOK3S0420140125180412_TP_V

転職の年齢と共にもう1つ気になってくるのが転職の回数。

転職した事がある人は転職回数が多ければ多いほど。

次回の不安を感じてしまい、転職回数の限界を勝手に決めがちですが、果たして転職について会社はどのように見てるのか。

転職回数や限界はあるのか?会社側の人事部の意見をネット上で調査し統計をまとめてみたところ。

場所によって転職回数は3~6回までと言うところもあればあまりに気にしてない。

と言う場所もあるようで、これは業種や会社によりばらつきがあるようです。

ただ間違いなく言えるのは1度2度の転職は問題ないということ。

どちらかというと転職回数や限界がどうこうよりも雇用する会社側は

・実力
・勤続年数

 

の2つを見ている傾向があるようです。

会社側が転職者に求めるものは

・実力
・実績
・柔軟性
・ビジョン

 

といった即戦力につながる人物。

もしこれから先、転職を考える方は転職する場所でどのようなことができるのか?

しっかりとした熱いビジョンを持ち、またキャリアによる実績からの提案をすることをおすすめします。

転職よりも「揺るがない手に職」が大事だと思いますので。

 

まとめ

 

時代とともに大きく変わっている転職市場。

業界により好系気もあれば不景気のところもあるとまさに波打つ時代となっています。

バブル時代はまんべんなく、それこそ日本が大きなシャボン玉に包まれてましたが今はそのシャボン玉もごく一部。

めまぐしく移り変わる時代の中でもしかしたら自分の職種も衰退、縮小する可能性もあるので今必要なことを学ぶ。

転職はまだだとしても適応力は養っていく必要があるかもしれません。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと