転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

転職したいと考える皆の理由をランキングでまとめた結果

   

Pocket

PAK85_coding15095904_TP_V

働き始めた仕事に胸を熱くし、頑張ろうと思ったのに気付けば

こんなはずじゃなった…

と感じてしまう仕事への価値。

今この時も転職をしたいと考えてる方も少なからず多いことかと思います。

ですが自分が思う理由で転職をして果たして問題なのか?と心のどこかで気になってしまうところ。

今回は転職を考えてる全ての方の為に転職をしたいと考える皆の転職理由をランキングでまとめてみることにしました。

転職理由については様々な意見がありますので良い例、悪い例含めて転職を考える1つのきっかけにしてみてくださいね。

スポンサーリンク




転職理由をランキングでまとめてみた

PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V

転職を考えてる全ての人が密かに気になる自身の転職理由。

人それぞれ働く環境も違うので転職理由は様々なかもしれませんが…

果たして自分の転職理由があってるのか?と言われると誰かに話しても賛否両論だと思います。

でも未だに消えない転職への気持ち。

まずは周りに相談する前に全国で転職した先輩方の転職理由をネット上の口コミを元にランキングでまとめてみること。

結果はコチラです。

ランキング 理由
1 やりたい仕事がある
2 会社の将来が不安
3 給料が少ない
4 残業、休みが少ない
5 スキルアップしたい
6 経験を積みたい
7 報酬と仕事量のギャップ
8 雇用形態に不満
9 人間関係
10 U.Iターンしたい

って形になります。

自身が今現在思っている転職理由と比較してどうでしょうか?

分かる!

と思う方もいれば

いやっ、違うな。

と思われる方も多いはず。

環境は人それぞれなのでどれが正しい間違いはありませんが、上記がネット上の口コミの中でもっとも多かった先輩方の転職理由になります。

もしランキングに自分の転職したい理由があてはまる方は転職する1つのきっかけとして考えなおしてみるのも良いかもしれません。

ただその前にッ!

お伝えしておきたいことがあります。

転職をすると次に待っているのが面接です。

面接の時に退職理由を聞かれる可能性は大!

どの転職理由だったら面接官に良いのか?悪いのか?上記のランキングからさらに振り分けて見ていきましょう。

スポンサーリンク




良い転職理由について

転職するとなると新しい会社探しの中でかなりの可能性で聞かれる退職理由。

ランキングを元にどの転職理由が面接官がみて好感が持てるのか?紹介しますとやりたい仕事があるになります。

なぜ「やりたい仕事がある」が1番なのか?と言いますと理由は具体的かつ自身が望むものへの挑戦だからになります。

他にも

・スキルアップしたい
・報酬と仕事量のギャップ
・経験を積みたい
・U.Iターンしたい

 

も自己都合として転職理由として悪くないのですがこれだと正直弱いです。

報酬やU.Iはまだ理由や言い方次第で好感がもてますが。

経験を積みたいやスキルアップだと面接官は同じように辞められそう…と感じてしまいます。

面接官が転職者をみる時、

・責任感
・仕事であなたは何ができるのか?
・仕事への意欲

 

の3つを特に重視してみています。

自分は転職できればと思っても面接官側や会社側からみると

あなたが入ることでどのように会社が利益をもたらすのか?

を重要視しています。

ですのでその事をふまえて転職への想いや具体的に理由を述べて面接ができるように望んでいきましょう。

「とにかく頑張ります」

ではなくもっと具体的に

「御社では私が培った●●を通し、御社を●●に変えていきます。」

とあなただからこそできる、あなただけが歩んできた経験とやりたい仕事への想いをのせ自己PRをしていきましょう。

悪い転職理由について

転職での面接の際に面接官に好まれない転職理由をランキングを元に紹介しますと1番好感がもてないのは人間関係になります。

これはもう会社にいけばどこに行ってもつきものです。

面接官が

「なぜ前の会社を辞めたのですか?」

ときかれ、あなたが

「人があわないから」

と言われても「そうですか」ッて感じのオチしか待っていません。

そして人がダメならまた同じことを繰り返されると面接官は思ってしまいます。

あなた自身の退職理由がそうであってもこれは絶対言わない方いいです。

面接官が求めているのはあなたの能力や会社への貢献度なのでから。

人間関係だけでなくその他に

・給料が少ない
・残業、休みが少ない
・雇用形態に不満
・会社の将来が不安

 

も同じです。

「人」や「会社の不平不満」といった退職理由が事実だったとしても表に出さないようにしましょう。

辞める理由については人それぞれの環境や状況があるので正しい間違いはありませんが。

今後転職し、面接する時は前向きで積極的な姿勢で望んでいきましょう。

その姿勢が伝わればきっと転職も良い方向へ向かいますので自分自身の為にも転職先の会社や業種で何ができるのか?したいのか?を今1度考えていきましょう。

 

まとめ

 

会社の不平不満から人に事と人により様々な理由がある転職理由。

自己都合で会社を辞めるのは簡単なことですが、その後のことを考えるとまた1からのスタートになります。

現在、今この時も転職を考えてる方も多数いると思いますがまずは自分の感情も含めて冷静になって自分を見つめ直し考えてみてくださいね。

何事も「計画的に」は転職関わらず、人生において本当に大事なことです。


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと