転職なう!

今、これから先、転職を考えている全ての方へ!転職を成功させる為に知っておきたい転職の下準備から良い会社の探し方、受かる面接対策まで知っておきたい転職の知識や仕事に役立つ情報をお届けします。

*

新入社員だけど転職したい方へ!辞めるタイミングとポイントを紹介

   

Pocket

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V

新入社員だけど早くも辞めて転職したい!

と心に思っている方は多数いるかと思います。

退職したい理由については人によって様々あると思いますが、実際に退職して転職を考えるとなるとつい新入社員だからこそ悩むポイントが出てきます。

それが

辞めるタイミング

新入社員として入社したけど実際辞めるとなると…

転職先のことも考えるとタイミングが掴めずどうしたらいいか分からないって方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな新入社員だけど退職し、転職を考えている方の為に、会社を辞めるタイミングや辞めると決断する時に知っておきたい見極めポイントをご紹介します。

スポンサーリンク




辞めるタイミングについて

PPG_anteli-kunatokei_TP_V

新入社員だけど早くも辞めたいと考えてるあなたへ。

まず率直に辞めるタイミングを言うならば

  • 1年
  • 3年
  • 5年

と奇数の数字を意識してやめるようにしていきましょう。

新入社員として入社したあなたの状況にもよりますが、最低でも1年いれば会社の状況やあなた自身の立場(仕事や会社の慣れ)も大きく変わってきます。

また1年も会社にいれば人間関係も含めてある程度の情報も仕入れることができますし、何かしら技術的に身につけることが可能です。

また転職するときに必ず書く必要がある履歴書に

  • 半年
  • 1年

と書くと面接官の目からしても見え方は大きく異なって見えるでしょう。

まずは1年!

その中で会社のやり方を学びながら

目標を作ったり

転職先を探したり

 

してみるようにしていきましょう。

新入社員として辞めるタイミングは最低1年と申し上げましたが、計画的に転職を考えるならベストは3~5年です。

3年~5年になると後輩もでき、仕事も十分になれ、ぶっちゃけると結構楽な立ち位置が出来上がっています。

その状況になった時あなたがどのように考えるか?

それでも転職の強い意思があるならそれこそ転職へ突き進みましょう。

  • 面接での面接官からの履歴書の見られ方もよし!
  • 経験をしっかりと学び社会人として立派に成長した姿!

この2つがあれば転職に必ずある面接の時も有利働きます。

早くても最低1年、ベストは3~5年。

新入社員のあなたが会社で何かしらを「学び」「成長」する為にも必要な年数ですのでもし漠然としている方は年数に応じた計画を今のうちから立てていきましょう。

スポンサーリンク




辞める為の見極めポイント

OOK3S0620150201192519_TP_V

新入社員として辞めるタイミングをご紹介しましたが会社を退職する場合、

本当に辞めるべきか?

と悩む方も多数いらっしゃることでしょう。

会社がもっとよくなるかも?

もしかしたら昇給するかも?

もう少しすれば変わるかも?

 

など何かと期待して待ちぼうけし、つい辞めるタイミングを見失う方も多数います。

その後の結果はそのままずるずる。

辞めたくてもも辞めれず状態が待っています。

そんな風にならないように新入社員でも辞める決断ができるように辞める為の見極めポイントをご紹介していきます。

 

会社側の場合

新入社員として辞めるタイミングは最低1年と言いましたがもし下記のような

  • 休みなし
  • 長時間労働(残業代なし)
  • 先輩達の顔がゾンビのよう

条件にあう会社の場合は1年といわず、早めに次の方向性を考えていきましょう。

なぜ1年と待たずに考えるのか?と言いますとまずは入社前のことを思い出してください。

  1. 履歴書をみて内容を確認
  2. 面接でさらに確認
  3. 合格通知

という流れの元、入社にいたっています。

ですが気づけば当時の内容と違う労働条件。

過酷さによる精神的、肉体的苦痛はあなた自身を奴隷化またうつにさせる可能性が大と言えます。

何かしら今後の目標を見据えて耐えれるならまだしも、目標がなく今の状況に耐え忍ぶを選んでもただただ体を壊すだけです。

先輩の顔はあなたが向かう今後のあなたの顔!

仕事条件や職場の人の顔を見ながら、会社を見極めていきましょう。

 

自分側の場合

会社を辞めたい理由が自分にある場合、

 

やりがい

人間関係

給料や評価

キャリアアップ

 

 

などが主かと思います。

このような思いから辞めるタイミングは今なのか?と考えるなら見極めポイントは

  • 責任転嫁型
  • 自己責任型

かになります。

責任転嫁型

もし新入社員として入社し辞めるタイミングを探しているあなたの考え方が「責任転嫁型」の場合は辞めることを考え直してみましょう。

「人のせい」にする「責任転嫁型」のまま退職するとこれから転職する時も常に「人のせい」にして転職する人生が待っています。

30~40代になって会社や上司の愚痴ばかりいうドラマでありがちなサラリーマンになりたいなら別ですがそうでなければ退職自体を考え直しましょう。

 

自己責任型

この先も今も全ては自分で選ぶ道、そして責任を背負うのは自分だ!と自分自身に言い聞かせる自己責任型になれば仕事の責任感や物事の見方も含めて大きく変わっていきます。

全てが自己責任ですから全ての物事に責任を持ちまた人のせいにすることがないので無駄な時間をカットできます。

また全ての原因と行動の流れを受け止めることができるのでより大人な選択ができると言えるでしょう。

これから先の転職先を考え、どんな未来が待っていようが受け止める姿勢さえあれば辞めることも転職も怖くありません。

最初のうちは自己責任にすることは難しいですが自分に負けず、この先の未来に負けない自分を作るためにも自己責任の姿勢を意識してみてくださいね。

 

まとめ

 

新入社員と入社したけど様々な理由が重なり、「辞めたい」と思う方は多数いるでしょう。

ですが中には

  • 人の目
  • 親の目
  • 世間体の目

を気にしすぎて何もできずにやめたくてもやめれず転職できずすごす新入社員が多数いることも事実です。

甘い甘えるな!と周りは言うかもしれませんがそれはあくまで周りの意見。

何を言われようが人は自分のことしか考えていないのですから。

結局のところ、周りは周り、自分は自分です。

大事なのはあなた自身があなたの責任であなたの自身で選択し行動することが大事なのではないかと思います。

※こちらの記事もよく読まれています。

新入社員の退職理由まとめ!辞める前に知っておいて欲しいこと


スポンサーリンク


おすすめの転職、求人サイト3つ

NO.1リクナビnext

質と量共にNo.1のリクナビnext。
転職を考えてる方から今すぐ転職した方におすすめの転職サイトです。

【賢い使い方はコチラ】
リクナビnextを丸裸に!登録方法から賢い使い方まで徹底伝授




NO.2はたらいく

地元企業で転職したい方におすすめのはたらいく
普通の転職サイトにないニッチな求人が多数掲載してあります。

【賢い使い方はコチラ】
はたらいくってどんなサイト?特徴や登録方法に賢い使い方を徹底伝授




NO.3バイトルドットコム

テレビでも有名なバイト探しサイトバイトルドットコム!
短期的な収入からその後の正社員を考えてる方におすすめです。

【賢い使い方はコチラ】
バイトルドットコムを丸裸に!登録方法から賢い使い方を徹底伝授

 - 転職前に知っておきたいこと